FC2ブログ

八卦掌〝老八掌〟|第三掌〝順勢掌〟|套路

動画は視聴回数、チャンネル登録者数を
増やすことより、
各種目の1式~数式を並べる方が
先だと言うことが分かりました。


前回ブログでは、
太極拂塵を取り上げました。


これをやってる人は
明らかに少ないのは分かっていますが、
まずはスタジオ氣凛の品揃えと品質を
カタログのようにYouTubeで
見せることが出来ればと思っています。


今日は八卦掌の順勢掌の動画を2本アップします。










スポンサーサイト



あおぞら杯 審判、誰にしようかなあ?

最初に「あおぞら杯」をやったのが2017年。
審判は全く選手と
顔見知りじゃないのがベストだと思い
3人全員、中国から呼んだ。
本当は5人呼びたかったが、
予算的にそれは無理だった。
ただ、3人でも結果的にはかなりきつかった。
なんやかんやで第1回大会は、
80万以上の運営費がかかった。


2回目は収支が合わなので
中国から呼んだのは1人。


3回目はやっぱりもうちょっと呼んだ方が良いね
と言うことで3人。


4回目はコロナで中止。


とこんな流れ。
審判の内、2名は毎年同じ人で、
残りの方は毎年違う。
どうしてこの2名はそのままかと言うと
とても優秀だから。
この2人がいれば最悪大会は回る。
この少ない開催数で
そう言う素晴らしい人材に出会えたことは奇跡だ。

パンフ⑨

ただ、第3回大会で気づきがあった。
ありがたいことに毎回あおぞら杯に
エントリーしてくれる方も沢山いて、
そう言う方々とは毎年顔を合わせるわけだから
段々、スタッフとも顔見知りになって行く。


審判も
「あっ、あの上手な人、今年も出てくれたんだね。」
とバッチリ認識している。
先入観なく、審査すると言うのがウリなのに。(笑)


毎年審判を全員変えるのは現実的に無理。
なかなか審判をお願いしたい人には出会えない。
ここまでやって思ったのは、
あおぞら杯の趣旨をよく理解し、
その趣旨に基づき、
仕事をしっかりと遂行してくれるのならば
僕がこの人は、優秀だと思った人に
毎年やって貰うのがベストだと言うこと。


それでも今年は、
僕が言う優秀な2人以外、
残りのお三方は全員、あおぞら杯初審判。
1名は、ずっと前からお願いしていたが
スケジュールが合わずに今年、ついに実現。


他のお2人はこの2年の間で仕事を通して知り合い、
その仕事ぶりとお人柄から
審判をぜひ、お願いしてみたいなと思い依頼を出した。
お引受け頂けたのはラッキーだった。


そんな訳で、
今年も審判は最強の布陣を用意することが出来ました。
案内紙面に顔写真、経歴があります。
僕が心底、この方たちにお願いしました!
と胸を張って言える面々で、今年も望みます。


☛こちらが審判の方々です。クリックして見て下さい。




今日から3月

3月に入りましたね。
あおぞら杯の案内が終わり、
昨日から4月の講習会


第21回森の太極拳


の仕事に従事し始めました。
いつもは他団体の先生にお願いをしていましたが、
今年は自分で講師を務めることにしました。
コロナ禍、何が起こるか分からないので
その方が臨機応変な対応が出来ると思っての判断です。
去年がコロナに惑わされすぎた (>_<)


去年はこの「森の太極拳」
祝20周年!
だったんですよ。
それが緊急事態宣言を受け中止。
中止したものと言えば、
「大畑先生 太極拳起業祝20周年特別トークショー」も
11月を予定していたのに中止になってしまいました。


Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
楽しみにしていたのに。


今年は集客がある、ないに関わらず
淡々とやるよ。


初稽古が終わり、
今度は、森の太極拳。
そして、あおぞら杯と言う流れです。
皆さん、お越し下さいね。
一緒にやりましょう (*^-^*)




武式太極拳46式|第1式・第2式|レッスン

今日から武式太極拳46式がスタートです。
これまではスマホで動画を作成していたので
長い動画が作りにくかった (>_<)


やっとデスクトップパソコンでの作業に移行して
レッスン動画のような
長いものがアップできるようになりました (*^-^*)


楊式太極拳との違いもご紹介しています。
では、お楽しみ下さい。






競技会をやろうと思ったわけ

自分がこれまで30回以上、
いろんな大会に出て思ったのは、
自分の立ち位置、
それは所属団体だったり、
主催団体だったり、
その大会への関わり方だったり…
が、
多少、評価に影響しているような気がする。
です。


どこまで公平性が重視されているのかは
分からないので、
だったら自分で大会を作って、
公平性を重視するように審判にお願いし、
その通りにやって貰う。

競技②
(写真はこれまでの〝あおぞら杯〟より)


それでも、過去に一度だけ、
「私よりうまくないのに、
なぜ、あの人の方が点数が高いのか?」
と詰め寄られたこともあった。
その方に関して言えば、
前年は1位だったのが
翌年は、そうではなかった
と言うのも納得がいかなかったのかもしれない。
ただ、毎年順位が入れ替わることがあっても
不思議なことではないと思う。


天に誓って言うが、
僕が「この人は点数を上げて、下げて」
と審判に耳打ちすることはない。


点数については
審判が話し合い決めてくれれば良い。
自分の大会なのに
自分が審判をしないのは
公平性を保つため。


知り合いには意識していなくても
甘めな評価になってしまうのが怖いから
僕は審判には回らない。


なので、
「一体、自分はどのくらいの力がついたのだろう?」
と思っている方、
ぜひ、腕試し感覚でエントリーして下さい (*^-^*)


☛今年は5月16日(日) 詳細はこちらをクリック!第5回あおぞら杯




第5回「武術太極拳競技会あおぞら杯」開催のお知らせ

5月16日(日)に
第5回「武術太極拳競技会あおぞら杯」を開催します。


この「あおぞら杯」のウリは“公平な審査”です。
参加した方々が、誰が見てもあの人はうまい。
と言う人が得点が高い。
そう言う競技会を目指しています。
参加者が自分の評価に納得出来る。
それにつきると思います。


去年は、緊急事態宣言中だったため
中止としました。
なので、2年ぶりに「あおぞら杯」が帰って来ます。


前回の「あおぞら杯」には事業規模は小さいものの
他県からもたくさんのエントリーがありました。
今年はまだコロナもおさまらず、
大々的に他県からもどうぞ
と言えるような状況ではないので
近隣の交流団体の先生や個人の皆様だけに
案内を送りました。


主催者としては、
発表の場を探している方や、
これを楽しみにしている方等、
皆様の太極拳ライフに
はりや励みになるものを作りたいと思っています。
一緒に太極拳ライフを満喫しましょう。


☛第5回「武術太極拳競技会あおぞら杯」参加要項




42式太極剣|第2式〝並歩点剣〟|レベルアップ

昨日、洗面器を取ろうと体を前に倒したら
軽いぎっくり腰になってしまった。
痛い (>_<)


今日の動画は、デスクトップパソコンで作った動画です。
サムネイルも各一式にあわせて作ってみました。
どうぞお楽しみ下さい。







第5回「武術太極拳競技会あおぞら杯」ご案内の発送

先週これまでに「あおぞら杯」にご参加頂いた団体に
ご案内を発送しました。


第3回では、1都8県と言う各地からご参加を頂き、
これはもしかして徐々に回を重ねるごとに
参加者が増えて行くのか!?


と期待をしていたら去年はコロナで中止。
今年は遠方の団体様、個人の方へのご案内は見送り
開催地周辺の団体様、及び個人の方への案内に絞りました。

2021あおぞら杯郵送

早くまた、たくさんの団体に声をかけることの出来る
年が来ればいいと心底思います。
せっかく始めた「あおぞら杯」、
とりあえず集客に関係なく、この火を灯し続けたいと思います。
詳細はすでにHPにはありますが、
このブログ上でも間もなくお知らせ致します (*^-^*)




ブログ記入者 大畑裕史 紹介

大畑プロフィール写真2020年版②
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から武術・太極拳を開始。
9月23日生まれの46歳。
現在、子育て奮闘中。

(現職)
坂戸市武術太極拳連盟理事長
埼玉県武術太極拳連盟理事
獨協大学講座講師
上尾スウィン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

(資格)
北京体育大学武術学部卒業
北京体育大学教育学学士号
中国武術中国国家一級選手
(公社)日本武術太極拳連盟長拳指導員
(公社) 〃 太極拳指導員
中国語能力認定試験グレードA

太極拳に特化した専門スタジオ

リンク

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

リンク