大畑ひろふみ太極拳教室 携帯090-9388-0859

昨日買い物したら、スクラッチくじを貰った。
ハズレなし!
なんてあるものの、今、削ってみたら、

10枚集め500円!

とあった。これをハズレと言うのでは…(笑)



「あおぞら杯」の審判として、招聘したジャー老師は、
ドイツで約20年ドイツ代表チームのコーチを務めている。

日本滞在中、その日は、池袋→東京駅と言うスケジュールで、
池袋で、

「ドイツでは出先から家族や友人に絵葉書を送る習慣がある。
富士山を見に行った時に買った絵葉書があるので、
ここで送りたい。」

と言われた。
みんなもやったらいいとすすめられ、
3人全員郵便局で絵葉書にコメントと住所を書き出す。 ↓
ハガキ①









大畑の家族にも3人で1枚、
お世話になりましたと葉書を出そうという事になった。

そしたら、ナント、
大畑、お前も両親に何か書けと言われ、葉書を手渡された。(笑)
ハガキ②
















俺はいいと言ったのに、
息子のお前のコメントがないのはダメだろと言われ、渋々書いた。
何て書いたと思う?
中国の老師は、日本語が分からないから何を書いたかなんてわかんない。
要は書いてるポーズが必要なんだよ。

そこで、

今、池袋。これから東京に行ってくる。

と書いた。(笑)



こんな思い出一杯の絵葉書が手元に届いたと、
半月前に老師方から写真付きで連絡があった。
ちゃんと届いた絵葉書↓
ハガキ③















届くの遅っ!
1ヶ月くらいかかってるよ。
絵葉書を書くってのも趣があるが、
この今頃やっと届くってのも、何か海を越え、陸を越えって感じを連想させ
趣があるね。(笑)





スポンサーサイト
富山の講習会において講師紹介時に、
書籍数が日本一の先生に学び、今日を有意義なものにしましょう。
と言うようなお話があった。

この話を聞いて、自分の中ではこみ上げるものがあった。
ついに日本一の称号を手に入れたかと。
そして、同時に知人の太極拳の先生に言われた、
1番じゃないと人の記憶に残らないと言う話を思い出した。


今、読んでるディアゴスティーニのカンフー解説マガジンの中に
技術が高くてもスター性がなかったシャオ・ハオは、主役に抜擢されたが
スターにはなれなかったと言う話があり、
そこ読んでハッとした。
確かに、後に世に出る人って、何か雰囲気あるもんな。
ジャニーズのオーディションて、
すでにジャニーズJrになってる人が前に出て踊るから、
それを見て、何十人か同時に一緒に、見よう見まねで、その踊りを踊るんだって。
多分、それで目を引く、引かない等、試験官には見えるものがあるんだろうね。

そう考えると本を作ると言う作業、分野において
もしかしたら僕には光り輝くものがあるんだろうと信じたい。



講習会はお嫁さんと2人で講義をしたが、
大した打ち合わせもないのに、よくお嫁さんは対応でき、動いていた。
我々も結婚して3年、なかなか良いコンビになってきた。
主催者の先生のリクエストで、講習会終了後の演武は
24式を夫婦でやってほしいと言われ、
全く練習していないお嫁さんには気の毒だが、一緒にやった。
とてもよく動けていて、そう、あおぞら杯よりウンと良かった。
受講者の方から、
先生の演武より、奥さんの演武の雰囲気の方が私は好きです。
と言われ、もっと頑張ろうと喜んでいた。
嬉しい感想だ。
やってることは同じでも、一人一人身につけている“気”が違うので
伝わってくる雰囲気は全く違う。
そう言う意味では、そう言う違いなんかに気づいて貰って、
私はこう言う雰囲気の太極拳が好きだなとか思って貰えれば嬉しい。



この富山出張指導話の最初の回で打ち込んだが、
夫婦で招待するので旅気分で来てほしいというご好意は本当にありがたく。
富山に行く前まで、とても忙しく、また身体の疲れも結構ピークだったが、
富山に行って、気分が変わった。
新幹線に乗ったり、受講生とお会いしたり、講座終了後に懇談会で
皆さんと食事をしたりして、
非日常空間に身を置き、頭が切り替わったこと、皆さんが気持ちよく接してくれ
暖かい気持ちになれたこと、お嫁さんとの2人1組の仕事だったこと、
諸々の要素で、翌日の月曜は気持ちも身体も調子が良かった。
気分転換って必要だな。
そして、それを見越して、お声がけ頂いた富山の先生に感謝だ。







ディアゴスティーニのジャッキーコレクションが終わり、
そのままカンフー映画ブルーレイシリーズに入り、もう20冊くらいきた。
↓少林寺36房は、小学校の時にTVで見て感動した。
少林0

英語版主題歌もカッコイイ。
音質は悪いが、音源はだいぶ前に手に入れ、時々、刀術とかの演武に使っている。
ただ、今、仕事で使うと、どうして英語なんだ?と思う。(笑)
中国語にしといてくれりゃもっとそれっぽくなるのに。(笑)


で、この少林時36房は、3部作で、
1と3は話は繋がっていないが、キャラクターは世襲されている。↓
少林1

制作年は、1985年。
ジャッキーチェンのポリスストーリーが日本では公開されていた同年、
香港では、少林寺36房3が公開されていたんだね。
へえ~。

僕が小学、中学の頃は、TVで映画をやる前には必ず映画解説者によって解説が入り、
その後、本編の放映だったんだよ。
懐かしいね。
淀川長治だったり、水野晴郎だったりが解説者だったよね。
TV東京は、確か木村なんちゃらさんと言う女性解説者だったような気がする。
で、思ったのは、香港カンフー映画を見まくって、すげえ詳しくなったら、
もしかして解説者として大好きなカンフーと携わり、食っていけるんじゃないかと
一瞬思ったことがあった。


今、ジャッキーチェンや香港映画に詳しい人のコラムを雑誌等で読むと
裏の裏まで知識が半端ない!!
近代映画社から出てるジャッキーチェン特集号で仕入れた知識くらいじゃ全く歯が立たん。
この選択は、一瞬で良かった。(笑)


やはりその道で食ってる人は、何でそんなこと知ってるの?と言う知識が1つ2つじゃない!
ディアゴスティーニのカンフーDVDを買ってご覧、それについてくる
解説本がもう神の領域だ。毎号楽しみにしている。


で、1番と言えば、僕が20代前半に言われ、いまだ忘れていない会話。
「大畑君、何の道でも1番になっていけば食っていける。」と
活弁士を生業にしている旦那さんをもつ、太極拳の先生に言われたことがある。
「だから、全日本大会に出るなら1位よ。2位はダメよ。」

僕:「優勝出来なくても、入賞でもすごくないですか?」
先生:「マラソンでも優勝者は覚えているけど、入賞者は覚えている?」と言われた。
結局、僕は優勝できずに入賞どまりだった。

そう、実は僕には日本一の称号がない。(>_<)
日本で仕事をする以上、日本一の称号は必要。
何の種目でもいいから全日本大会で優勝してるといいよね。
○○先生は、日本チャンピオンで…と言った具合に紹介がしやすいし、
チラシ等の案内を作っても実績がわかりやすい。(笑)
ところが俺と来たら、ううう。(´;ω;`)



(つづく)








氣凛スタジオでは、練習日が偶然にも誕生日だった方にはプレゼントを上げている。
昨日6月24日(土)も練習日が偶然にも誕生日と言う生徒さんがいたので
Tシャツを差し上げた。
「80の誕生日には、このTシャツを貰ったんですよ。」
と着ていたTシャツの話をしてくれた。

こんな風に数年後にまた練習日が誕生日と重なると言う方もいれば、
なぜか毎年1日ずれているという方もいる。(笑)
年末年始生まれだから永遠に練習日が来ないという人もいる。(笑)



富山での24式講習会は、掘り下げて講義をした。
全員が全てを理解できなくても、
それぞれのレベルで拾えるものがあれば、それでいい。

IMG_5876.jpg
(講習会終了後の懇談会会場前で)


懇談会の時に、受講者の方が、
「起勢の両手の上げ下げが今までピンと来なかったのに、
今日、先生の話を聞いて、腕の重さを感じることが出来るようになり、
上げ下げのコツが分かりました。ありがとうございます。」
と言われた。

これはすごい!驚きだ。(゚д゚lll)
僕は両手を上げる際に○○を意識してと話しただけで、
両手の重さの話には一切触れていなかった。
しかし、この説明の狙いは、まさに腕の重さに意識が向くことであり、
腕の重さが実感出来ると言うとこまで、感覚で分かったのがすごい!
こんなことは初めてだ。

嬉しい。



身体感覚は、研ぎ澄まされている人といない人がいる。
やはり太極拳がうまい人のほうが、研ぎ澄まされている。
そして、上達への道は、この感覚を研ぎ澄ますこと。
氣凛スタジオに来れば、特に上級クラスに、
来れば、そう言う話しかやってないのに
上級講座は3クラスとも定員8名に達していない。
月謝も安いし、片道2時間かけても
おそらくここに来ないでやっていたら10年、20年経っても気づかない
上達への思考回路の道を来たその日から聴けるのにねえ。残念だねえ。

宣伝話にもってくつもりではなかったのに、
思いっきり宣伝話に傾いたので、もう1つ宣伝。(笑)

出張指導もお声がけ頂ければ、こう言う話をするのになあ。
套路の動作規格を修正してほしいとか言う依頼ももちろん受けますが、
出来れば套路はばっちり出来ている状況でお声がけ頂けると
僕に声をかけた意味が出てくる。
そう言う意味では、エラソーに言ってしまいますが、
富山の皆さんは、動作規格はとても良かったので、
更に発展篇、上の話にピンと来たものがあったのだと思います。
お話は、たまたまお一人にしかきけませんでしたが、
たくさんの方がピンと来るものがあったことを期待したいです。


埼玉への帰宅時は、会の代表の先生自らと先生の生徒さんが入場券を購入して、
新幹線ホームまで送ってくれた。
これから故郷を離れ、遠く離れた地に旅立っていくような寂しさを覚えたよ。(m´・ω・`)m

そうだ、もう1つ話を。
講習会終了後は、富山のお客さんから
「今年の“あおぞらまつり”はいつですか?」
「行くからね。」
と言われた。
嬉しい。(*´∀`*)

また、10月にお会いできることを楽しみにして、まつり準備に励みます。
只今、坂戸市・坂戸市教育委員会に後援申請中。
今週には許可が下りる予定なので、許可が下りしだい、案内を印刷に回し、
おそらく7月中旬前後から案内を配布します。
どうぞよろしくお願いします。






さすがに7回目になると名前までは覚えられないまでの
1人1人の顔はよく覚えていて、
「ああ、この方今年も参加してくれたんだな」って思う。

迎えに来てくれたり、講習会後の懇談会で毎年近い席に座る方については
名前も頭に入って来た。
それでも、1年立つと思い出すのに時間がかかったりするけどね。

富山⑥

講習会内容は、24式と32式の講義をした。
演武は4種目。
24式、32式、孫式、夕陽美。
通常講習会を依頼された時の演武は、1~2種目。
毎回、お嫁さんまでご招待頂いているので、2人分で4種目やった方がいいのかなと。(笑)
来年も発注が来るようにね。(笑)


IMG_5874.jpg

毎年やってる「あおぞらまつり」には富山から5~10名でご参加頂き、
今年やった「あおぞら杯」にも5名ご参加頂いた。
エントリー申し込み表と一緒に手紙があり、
「近ければお手伝いに行きたいのですが、遠いので行くことが出来ません。
それで、何が一番の協力かと考えたら、1種目でも多く参加することだと思い、
技は未熟ですが3種目申込みます。」
とあった。
感動したよ。(泣)

2000年1月からこの仕事をして、
直接の生徒さんでない方々からも
「協力します。」ってな事はたくさん言われたが、本当に協力してくれたのは
5人いるかいないかだな。
だから、僕はこの手の協力話をハナっからあてにもしていないし、信じてもいない。
前回の「あおぞら杯」でも、僕の中ではしっかりと見させてもらって、
誰と付き合えば良いのか明確、明白になった。
自分の持ってる時間は限られているので無駄にはしたくない。
今後もそう言う有言実行の先生方だけと小規模で良いので付き合って行く。


だから、こう言う予期せぬ手紙をもらい行動で示してくれる人が泣けてくるほどありがたい。


で、僕自身も気になっていたことがあって、
富山の方々、もしかすると僕に気を遣い、付き合いで出てくれたのかな~
それじゃ、悪かったな~
って5月の「あおぞら杯」終了から思ってた。

IMG_5873.jpg

今回行って一人一人の方が休憩や移動の際の合間に近くに寄ってきてくれて
楽しそうに「あおぞら杯」の感想を聞かせてくれて、
もちろん、付き合いでって気持ちはないわけではないですよ、
でも、それだけでなく、自分の力も試したいし、競技会に興味もあるしと言う
気持ちも沢山あることが分かった。


ただ、付き合いで渋々行ったのではなく
“楽しかった思い出”になっていたことが本当に良かった。


帰宅時に新幹線の中で、「あおぞら杯」で盛り上がった話、
成績証明書を娘さんに見せてあげた話等、
行って良かったと言う話は嬉しかったね。
胸のつかえがおりたよ。





タイトルを、出張指導①としたのは、
愛と感動の1日だったので、多分1回じゃ終わんない。
②、③と続くでしょう。(^-^)

日曜は、富山に行ってきました.
新幹線が開通したことでグッと埼玉-富山は近くなった。
今年で7回目。
初めて行った時は、今後も、
「もう1,2回声がかかればいいなあ。」と思っていたのですが、
ナント7回も声をかけて頂きました。
ううっ(´;ω;`)、ありがたい。

そして、
「先生、忙しそうで普段は奥さんと2人でゆっくり出来ることもないだろうから、
先生だけ来てくれてもいいけど、奥さんも招待するから一緒に来たらいい。」と
3年前から2人一緒にご招待を受けています。
こんなことフツーはありませんよ。
本当にありがたい。(涙)


2人一緒なので、行きの新幹線から旅気分。
富山①









富山②















弁当も買って、
富山④

















↓僕はトップスのケーキハーフサイズまで買って満喫した時間を過ごした。(笑)
富山⑤。5
















ずっと太り続けていた体は、
食べる時間、食べる順番、そして、お嫁さん特製スープを飲んで、
ここ2ヶ月で4kgやせ、65kgになった。あと5kgだ。

まあ、そんなこともあって自分へのご褒美。
たまにはケーキをハーフサイズ食べてもいいだろうと。(笑)


大宮-富山、新幹線で1時間半。
以前は4時間。
すごい短縮だ。やっぱり新幹線すごい。(゚д゚lll)

富山⑤















到着!
頑張って来ますよ。 \(*⌒0⌒)♪


(つづく)



ここからはご案内。
まずは、拳歴30周年記念トークショーは、12月3日(日)午後に決定!
☛トークショー

人ずてにこのトークショーを楽しみにしている生徒さんがいると聞いた。(笑)
嘘でしょ!?Σ(゚д゚lll)
うれしい。(*´∀`*)
本当はそろそろやりたかったけど、忙しすぎて時間がない。
なので、今年の振り返りを含めて年末にやればいいかなと。


もう1つのお知らせは、
☛第10回あおぞら武術太極拳まつり

昨日、市役所に後援申請に行ってきた。
月末に許可を貰うには昨日までに書類を下さいと言われていたので駆け込みセーフ。
書類に問題があったので、本日再度これから行ってきます。




ブログも打ち込める時は、どんどん打ち込まないとね。
お嫁さんは、HPを見て、
「あの書き込んである感が良かったのに、普通のHPになったね。」と言っていた。(笑)

しかし、このブログはこれまでのように熱く語って行きますので安心して下さい。


国営武蔵丘陵森林公園の講師を務め3年目。
これまでの2年は試行錯誤をしてやってきたけど、なかなか集客につながらない。
そこで、今年は“全8回で24式を最初から最後までやります。”って内容にした。
それと僕のプロフィールのとこに、“書籍を出している先生です。”ってのを追加した。

初回4月は、「東京から来たんです。」と僕の本をお持ち下さり、
「サインをして頂きたいのですが。」と言われた。
おおっ、やはり“書籍を出してますよ。”ってのを追加して良かった。
あなたのもっているその本の先生がやっているのですよと言うのがわかった方が
来るんじゃないかな~って思った。

そして、5月第2回目は、雨天のため中止。

そして、昨日第3回目は、キタ━(゚∀゚)━!!
人がたくさん来た!
驚いた。
同公園主催のヨガは、
20~30人の集客があると言うことをずっと以前から聞いていたので
てっきりヨガ講座に来たのかと思った。(笑)


ジャーン!昨日は快晴!この素晴らしさ!
2017.6森林太極拳①

挙手形式で確認したら、3分の2の方が太極拳経験者だった。
数人と話した所、
○普段の練習は室内なので、野外でやりたかったとか
○普段の教室は見よう見まねで学び、細かい説明がないのでとか
どうやら普段欠けているものを求め、体験しようとお見えになったようだ。



5月は雨天中止だったので、
出来れば5月分の内容も今日やってほしいとのお話が職員の方よりあったので、
やってみました。
2017.6森林太極拳②

時間は45分。
45分の中で、同公園オリジナル太極拳“四季彩 太極拳”を前半にやって、
後半に5月分と6月分、第3式~第8式までをやってと大忙し。
本来なら時間内に収めなければならないとこを
内容の多さにやはり時間オーバー。
幸い皆さん、「気持ちよかった。」とお帰りになったので良かった。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


森林太極拳、7・8月はお休み。
その代わり7月には、早朝太極拳があります。
8月6日と13日の合計2回。
詳しくは同公園HPをご確認下さい。
お待ちしています!☆


今日はこれから富山に出張指導に行ってきます。(^-^)/







氣凛スタジオ7月スケジュール出ました。

☛7月スケジュール



クラさん、ちょっと前にコメントをくれていたのですね。
ありがとうございます。
そうマイペースにやるのが自分流。(笑)

「あおぞら杯」特設ページには、グランドチャンピオンの発表をしています。
実はこれ、「あおぞら杯」が終わって2日目にはアップしてたから
気づいて見た人もいるのでは?

☛グランドチャンピオン発表!


嬉しいことがあるよ。
この大会は、将来的には連盟主催の大会でも活躍している選手を呼び込みたいし、
ここでチャンピオンになった人に、連盟主催の大会でもチャンピオンになってほしい。
そう言う思い。
グランドチャンピンの点数がブッチ切りで高いので、
帰宅してネットで調べたら剣術Aの日本チャンピオンだった。
そして、太極拳の部でも呉式日本チャンピオンの方がグランドチャンピオンに輝いてたり、
県の代表選手が同点1位でグランドチャンピオンになったりと
初回から願いが叶った。
まさかのエントリー、嬉しい。
こう言う力が将来的に全体のレベルをグッと引き上げてくれると思う。


これを読んでそんなレベルの高い大会なんて出ないなんて思わないで
ドンドン出てほしい。
内輪でやってるより、自分自身大学時代そうだったけど、
うまい選手と張り合ってる方が意欲と今に見てろと言う強い思いが溢れてくる。
僕は大学時代、大学と交渉して、北京体育大学武術代表チームと練習をさせてもらってた。
特例と言うことで。
きっと日本からわざわざ行って武術をやってる熱い想いが通じたのだと思う。
だから、この「あおぞら杯」も来年は打倒初代グランドチャンピオンと意気込んで欲しい。
審判団は前情報なんて全くない状況で審査をするから
変な先入観もない。
だから、チャンピオンに挑みたい方は一生懸命練習すれば下克上はある。
それこそが僕が目指す公正公平。


ホームページをサラッとさせた。

☛氣凛スタジオHP


これまでは、自分のキャラが立つようにとか、想いを伝えて興味をそそりとか思い
たくさん文章を打ち込んできたが、
去年あたりから、書籍の影響で、色々な人の僕への対応が変わって来たのが分かったので、
ゴチャゴチャしなくてもいいかなと。(笑)
本も1,2冊出てる時は、そんなに変化はなかったけど、
ここに来て、今月で15冊目。
影響はある。
色々ないい話がくるよ。

もともと僕は、組織を作って集団で規模を大きくと言うよりは、
自分自身のキャラを立たせ、突出していくことを起業当初の2000年から目指していた。
だから、最初に思ったのは、42式太極拳で日本チャンピオンに輝き続けるのが
一番業界において、広く名前を知らしめることができるのではないかと思ってた。
結局、そっちではなく執筆と言う方向に道が開け、そっちに尽力してきた。
その努力がここに来て実り始めた。
来年で執筆活動も15年だからね。何事もまあすぐにはうまく行かないよ。

なので、自分の強み、書籍の執筆数を前面に出し、語らず、
実績だけを打ち出した。
面白みのないHPになってしまったので、僕自身はつまらない気がするけどね。
けど、これからの更なる発展を考えたら、
すごい先生オーラ全開の方がいい気がした。


「あおぞら杯」が終わって、今は「あおぞらまつり」の準備。
来週月曜までに、教育委員会にまつりのチラシを持って
後援申請しないと間に合わないので急ピッチで作成中。

今日はもうちょっとしたら午前の講座やって、
東京行って書籍の撮影して、再び戻って来たら夜の講座と言う流れで
なかなか忙しい。

ブログも平均40人ちょっとの閲覧者数だったのが、
50人ちょっとになってきたので、こっちもそれなりに打ち込まねば。
こっちは広報費0円だしね。(笑)


(あおぞら杯 一生懸命審査をしてくれる中国審判↓)
IMG_5403.jpg

(賞状の宛名は、書道の先生にお願いして一人一人書いてもらった。↓)
IMG_5409.jpg

右端は梅澤先生。先生を記録係りに使うなんて、なんて贅沢な大会なんだ。



お嫁さん、演武中。仕事が忙しくろくに練習も出来ずに気の毒に。
IMG_5397.jpg

岩本先生がタイム&進行係。この先生の使い方もやっぱり贅沢だね。
IMG_5457.jpg


あおぞらの名にふさわしい暑さだった。(>_<)
IMG_5468.jpg

すごい形相で中国審判と話し合う僕。
IMG_5581.jpg















この形相にお嫁さんは「怒っているの?」と聞くが怒っていない。(笑)
話に身が入り、顔が力んでるだけ。(笑)