FC2ブログ

長かった梅雨

7月に入り、
公共施設での教室も全て再開するかと思いきや
利用条件に合わなかったり、
生徒さんの方で集まるのが心配だったりと、
様々な理由でなかなか再開ならず…


感染者数も依然減少傾向にはならない中、
元の状態にはやはり戻りにくい…


そんな中、ジメーッとした梅雨も長かった。
せめて天気くらい
カラッと陽気な明るい雰囲気を演出してくれ。


梅雨と言えば、
我が家の愛猫、さくら。
毎年梅雨になると耳の調子が悪い。
3年前は病院にかからなければならないくらいに
悪くなってしまった。


そして…


今年も (´;ω;`)
気の毒だ。

動物病院

「とりあえず3回。
1週間に1回来て貰って様子を見ましょう。」
と言う獣医さんの診断だった。
明日で3回目。
早く治りますように。


ちなみに耳以外は10歳を超えたシニア猫なのに
とても状態が良いとのこと。
健康第一 (*^-^*)




スポンサーサイト



本日、技能検定

今日は太極拳技能検定1~5級の実施日。
僕の所からは何人か受験に行きました。


そのメンバーの一人はお嫁さんで、
出産、子育てと約3年のブランクがあり、
超久々の太極拳が技能検定とは…
気の毒に (´;ω;`)


案内紙面を見たら
今月末までに合否を
各市町村連盟に通知してくれるとのこと。
おお!早い! (゚д゚)!


合格者に合格を伝えるのは良いのだが
不合格者にその旨を伝えるのは
長として避けたい任務。
どうかみんな受かっていますように。




あおぞらまつり、やります。

紙面の案内が刷り上がり、
来週中にはお世話になっている
先生方や各団体代表者の方々へ
案内紙面をお送りします。


今年はやりたい人だけでやる。
そう言うつもりでいます。
集客はひとまず置いておいて、
発表の場を求めている方もいるので
そう言う気持ちに応えられる
あおぞらまつりであれば良いと思っています。

④まつり2020

去年は台風直撃の翌日。
今年はコロナ騒動と
なかなか困った状況です (>_<)


ここ数年は年間の催しも多く、
次から次に行事があって…
と言うことが続いていましたが、
今年は上半期中の催しは1つもなく、
実際になにもないとつまらない。
大会を見据えた練習だとか、
講習会を受けるとか、
そう言うことが生活に刺激やメリハリをつける
良い材料になっていたのだと感じました。




大畑太極拳動画 評価 ☆なし

今日のブログは前回のブログで告知した
〝大畑太極拳動画を斬る〟
です。(笑)


ズバリ☆なし


ひどいな。(笑)
特に初期の頃のはひどい。
映像が見にくい。
気にならないときは全く気にならないのに、
気にしだすとどうしようもない。


一か月前くらいに撮ったもので
ストックしてあるものをアップしようと
確認したら…


見れたもんじゃない。(笑)
アップは見送り、再度撮り直すことにした。


最近のも
初期のものに比べれば
だいぶ良くなったがまだまだだ。


明日でちょうどYouTubeをスタートさせ5か月がたつ。
やっとどういう動画が視聴数をあげ、
チャンネル登録を増やせるのかが分かって来た。
下半期はだいぶ改善されるだろう。
まあ、よくもこんな感じの動画で
チャンネル登録をしてくれたもんだ。
とただただ感謝。


もう少し期待に応えられるように頑張ります。




改めて気づく素直な気持ちが大切です(笑)

ビジネスツールとして
YouTubeを使わないのは今後痛い (>_<)
これはコロナ騒動がきっかけの気づきではなく
去年の下半期にはピンと来ていた。


それが初動画アップが
コロナ騒動中だったので
ホームステイの流れに乗ったとしか
傍からは見えず
僕の嗅覚の良さを知らしめることが出来ず
ただただその点が残念 (>_<)


しかし、動画のアップは面白い。
最初に「YouTube集客の王道」を読んで
動画を作り始めたのだけど


例えば冒頭にあいさつをいれる。
最後にチャンネル登録を促す。


と書いてあるモノの、
冒頭のあいさつは照れくさいのと
動画制作をしてポイントまで提示をして
教えた後に
お願いまでしてチャンネル登録を促すなんて
バカバカしい。
なぜ?教えてあげて
さらにお願いまでしなきゃならない?


ところがそれをやった方が
動画としてまとまるし
チャンネル登録者数も増える。
YouTubeとはそう言うもの、
そう言う文化だと思えば良い。


誰かが言ってたが
YouTubeとは
自分がプロヂューサーでもあり、
演者でもあり、
撮影者でもあり、
編集者でもある。
1人何役もこなさなければならない。


やはりすでにやったことがある人が
本にまとめている訳だから、
それを参考にした方が早い。
僕は出来なかったけど。(笑)





(つづく)


次回のテーマは…
〝大畑太極拳動画を斬る〟
お楽しみに (*^-^*)







進化するYouTube

2月22日、猫の日に初動画をアップし、
もうすぐ5か月が経ちます。


動画は少しづつですが
良いものになってきている実感はあります。
先週スマホ用マイクを購入し↓

スマホ用マイク

今後は音質も
今よりは良いものにしようと思ってます。


来週は業者さんと動画制作の機材、
ビデオカメラや編集ソフト等の見積もりを貰い
それを元に打ち合わせを行うので
9月下旬ころの動画は
画質が格段に良くなってると思います。
そう期待したい。(笑)


(つづく)





本日2本目のブログ〝長拳教室再会〟

約4ヶ月ぶりに公共施設での長拳教室が再開した。
先月は公園で練習したのだが足場が微妙。
やはり体育館はいいね (*^-^*)
練習しやすい。


コロナ自粛中に長拳教室は閉じてしまおう
と言う気持ちも強く、
特にこの一か月半。


土曜の夕方から夜間と時間帯も中途半端で
夕方に仕事が終わったら帰りたい。
何より集客が悪いので仕事として微妙。
自分自身、長拳は仕事に必要ないしね。


と、


こう言う気持ちが強く、
閉じる気持ちに傾いていたのだが…


数か月ぶりに体を動かしたら
超気持ちよかった。
体がリセットされたよ。


大学に入ってずっと長拳を中心にやって来たから
練習の雰囲気、
ここだ!
って言う脳の感じ。
行ける!
って言う意思。
その後に見える視界。
結局、その通りに体は動かないのだけど
そう言う脳、心、体への揺さぶりが大きかった。
サイコー (*^-^*)


お金にはならないが
自分の健康のためにやる。
そう言う結論 (笑)




本日2本目のブログ〝今年のあおぞらまつり〟

風呂入ってTVを見てたら
子供が寄って来て横に座って来た。
超かわいい。

だんだん赤ちゃんを卒業し、
子供感が出て来た (*^-^*)

一緒にTV


先日、太極拳の先生方の集まりがあったので
今年のあおぞらまつりをどうするか?
確認したかったので行ってきた。
場所は川越だったのだが、
コロナ騒動で外出自粛中、
いつの間にかこんなビルが出来てた。↓

2020年まつり打ち合わせ①

そのビルの1、2階にはテナントが入っており、
ここが会場。↓
2020年まつり打ち合わせ②

自粛、自粛で全ての太極拳事業がなくなり
発表の場も完全になくなってしまった。
このまま令和2年が終わるのは
消化不良なのでやりましょう!
野外だから開放感もあるし。

との声が多かったので、
とりあえず今週聖天宮に行って
聖天宮の意向も聞いて調整したいと思います。




自社製品大公開

ユーチューブもHPもすごいよ。


昨晩、新しい講座を作るために
書籍とDVDを購入しようと
検索したら…


動画は山のようにあがっているし、
テキストまでpdfでHPにアップしてあった。
中国のだったが。


昔はこの中国のテキストだって
横浜か神田の古書街の中国書専門店に
探しに行かなければ手に入らなかったのが
ネットで簡単に見つかってしまった。


書籍があれば
あとはユーチューブ上の動画見れば
講座は作れるので
すげえ時代が来たなあ
って思った。
1円も使わずにほしい情報が手に入った。


動画もすごいよ!
至れり尽くせり。
もうここの教室に行かなくてもいんじゃない?
ってくらいの懇切丁寧さ。
ここまでやったら
どうやって稼ぐの?
趣味?
いや、本当にすごい公開っぷり Σ(・□・;)
こういう競合とやりあって行かなきゃいけないんだから
令和の時代はしんどい (>_<)
生徒をとった、とられたとか
いまだにやってるとこはつぶれるよ。




大畑太極拳教室、今、そこにある危機

前回ブログからのつづき



危機を乗り越えるには
変化対応が求められている。


正直、新しいことを始めるのはめんどう (>_<)
やったことのないことをやるのは億劫だ。


ユーチューブも去年の冬頃から
その必要性を感じ準備を始め、
2月から〝太極拳の学校〟をアップ開始。
悔やまれるのは
別にコロナだからユーチューブだったわけでなく
今後のビジネスでの生き残りをかけたら
必須ツールだと言う認識でやったのだが、
開始時期が時期だけに
時流に流されてやったみたいで
戦略を思わせる僕の知性を
全く感じさせることが出来なかった。(笑)


ユーチューブ〝太極拳の学校〟は、
この間、IT会社との打ち合わせで
「太極拳の学校は、
第1ステップをクリアしたので
次は第2ステップに行くか、
辞めるかどっちにしますか?」
とアドバイスを受けたので、
もちろん僕の答えは、
第2ステップへジャンプ!
あと数か月もすると
今よりもっといいものを
提供出来ると思います。
お楽しみに (*^-^*)


撮影・編集・アップ。
これも今までにはない仕事だ。
自営業の仕事の仕方も変わって来たと
実感出来る事柄。


仕事を始めて21年目の今年は
急激な変化が求められている。




ブログ記入者 大畑裕史 紹介

プロ2020年5月
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から武術・太極拳を開始。
9月23日生まれの45歳。
子供が1歳になりました。(*^-^*)
只今子育て奮闘中。

埼玉県武術太極拳連盟理事
坂戸市武術太極拳連盟理事長
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

太極拳に特化した専門スタジオ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター