FC2ブログ

打ち合わせ

打ち合わせはスタジオそばの百貨店内にある
アンデルセン(パン屋です)でやることが多い。

スタジオには冷蔵庫もコンロもないので
冷たいものの暖かいものも出せない。
そんな時、アンデルセンが重宝する。

ドリンクも好きなものが飲めるし、
腹が減ってればパンもあるしね。(笑)

アンデルセン2019年8月


いつも打ち合わせで使うアンデルセンです。










スポンサーサイト



空き時間

講座で1日が全てふさがってしまうと
仕事は現状維持のままで次の一手が打てないので
午後をまるまる空けている曜日があります。

木曜の午後も講座はあえていれず空き時間。

ここの時間を使って撮影に行くことが多いです。
午前にスタジオで仕事をして、
昼も食べずにすぐに出版社へ。

撮影2019年8月


出版社はとても綺麗な通りにあります。
木は桜。桜の時期はとても綺麗。


夕方には撮影を終わらせて
スタジオに戻って夜の講座。

撮影内容によっては
ハードに脚力をつかうため
年のせいか、
そう言う日の夜は猛烈に足をつりメチャクチャ痛い。(>_<)
昨日は大丈夫だったよ。
ふー。(-_-)






早朝太極拳

今年度初の国営武蔵丘陵森林公園の仕事。
毎年1年先まで予定を組んで太極拳事業を行う。
今年度は検定に挑戦していることもあり
1年先までスケジュールをおさえられてしまうと
検定対策講習会、検定実施日にあたってしまった場合、
そちらに参加が出来なくなってしまうので、
仕事を断ろうかなあと思っていたところ、
公園側の人事異動があり担当者が変わった。

そんなとこから太極拳事業はほぼ外された形で
おそらく今年は今回が最初で最後。
3年やって来たので残念な気もするが
タイミング的には良かった。
担当者が意欲的で良い方だったので
こちらから辞めますと言うのも言いずらい…(-_-)

久々の森林公園は抜群のロケーション。

早朝太極拳2019

お客さんの層もガラッと変わり、
これまで参加頂いた方は1人も来なかった。
今回は若い層だった。
みんな仕事に疲れ自然・癒しを求めているのかね?
若い世代に太極拳が注目されるといいんだけど。








東京マスターズ大会特別表演がDVD化されました。

今日で7月が終わって行く。
悲しいお話があるよ。

モンテールのチョコクレープがお値段そのままで小さくなってた。
お嫁さんは、「長方形が正方形になっただけ。」だと言うが、
どーもそうは思えない。
心なしかチョコは増えた気がするが…


長拳技能検定は3級が無事に受かりました。
落ちるとは思ってないが試験当日は緊張した。(笑)


あおぞらまつりは、
申請していた坂戸市と埼玉県武術太極拳連盟の後援が取れました。
本当はチラシを刷る前に許可を取りたかったがそこまで手がまわらず(>_<)
まつりは軌道にのり集客も期待が出来るので甘さが出た。


6月に行われた東京マスターズ大会↓で行われた

マスターズ2019②

特別表演がDVDになりました。
価格は1枚2,000円+送料480円です。

マスターズDVD表

マスターズDVD裏

欲しい方がいらっしゃいましたら大畑までどうぞ。↓

☛件名は「DVD希望」でお願いします。



今月は太極拳教室「耀(かがやき)」の発足10周年記念の特別講師に声がかかり
指導と演武に行って来ました。
それぞれの会にそれぞれの良さがあって、
みんな自分が楽しめる教室をみつけて太極拳ライフを送っているんだなあ
と思いました。





長拳技能検定

21(日)埼玉県連盟主催の長拳技能検定に行って来ました。
子供しかいないという前情報を聞いていましたが、
そこそこ大人もいた。

感想は行って良かった。

25年前に太極拳技能検定ピラミッドを構築する過程をみてしまったので
“いらない”と判断し、全く興味を持てずにいた。

が…

ここまで普及するとは思わなかった。(笑)
日本で仕事をする以上あった方がいいのかなと思っていた時に
信頼する先生の助言もあり取り組むことにした。

その結果…

太極拳ライフにハリが出た。
何もなきゃしない練習も合格したいと言う気持ちから自主練に身が入るようになり
そこから火がついて俄然やる気が出た。(笑)
その延長が長拳も取っておくかと言うポジティブシンキングにつながった。

いつも年配者しかいない環境で仕事をしてるのに
21(日)は4分の3はちびっ子だらけ。
講師および審査の先生も明らかに僕より若い。
昔は、太極拳も長拳も自分より大会成績がない人になんで判断されなきゃいけないの?
と思っていたが、
大会こそ出ていないのかもしれないが知識や演武の表現力は素晴らしい。
実際、太極拳技能講習会に参加したことによって
僕の太極拳は理解が深まり進化した。


太極拳は理論と身体表現をしっかり理解できてますよって
審判に伝わるようにやらなければならないので、
それを学ぶ必要がある。
ここが検定太極拳は、普通の太極拳とは違い独特だと言われるゆえん。


けど、長拳は今までやって来たものと全く同じなのでやりやすい。
検定は5級から始まり、
その試験内容は、突きや歩型が規格にあってる?あってない?
と言う審査項目から始まり久々にこういう基本のところをやった。
大学に入った18歳の頃を思い出したよ。


検定、大会等各種催しは
単調の生活に変化をもたらしてくれる。
行ったことのない会場、初めて会う人、初めての経験等…
刺激がいっぱいだ。
長拳、太極拳ライフを更に充実させるために
こういうものはお薦めです。









東京マスターズ大会レポート

HP上でもご紹介した東京マスターズ大会に先月行って来ました。
東京オリンピックに向けて出来た会場らしく
新しく、綺麗な会場でした。

大会自体も想像以上にすばらしかった。
フツーに大会だった。(笑)

マスターズ2019②

マスターズ2019③

特別演武は、24式を行いました。
6年ぶりにやる気が出てマメに練習をしていたので
自分の中では70点の出来だ。

去年はいくつかの仕事で演武に行ったがひどすぎた。(>_<)

マスターズ2019①


今月は、東京国際武術節があり、
そちらも誰かがあげた動画が新着情報で届き見てみたら
フツーに大会だった。(笑)


正直、どちらの大会もこんなに盛大に立派にやってるとは思わなかった。
すご~く労力がかかっていることが分かった。
その労力を考えるとはきそうだ。
同じことをやれって言われたら過労で入院しちゃうと思う。

個人主催でこの規模、出来は素晴らしすぎる!
ムー先生、徐先生、すごすぎるなぁ。


フツーに大会と打ち込んだが僕なりの賛辞。
悪くとる人もいると思ったのでフォロー。
全日本と比べた時に見劣りのしない、会場は全く同じ雰囲気、
そう言うこれまで見て来た大会と何も変わらない、
と言う意味でのフツー。
わかりにくい?
これはすごいことよ。










太極功夫扇講習会(富山)

6月の大きな仕事は、
富山への出張指導と東京マスターズの審判&演武。
どちらも緊張感みなぎる仕事だ。

東京マスターズが木曜に終わり、
土日は検定対策講座に参加予定だったのだが、
緊張感が途切れ体調不良で自宅療養になってしまった。(>_<)
昨日、今日は寝ていて明日から仕事。
講習会を欠席することはかなり悩んだが、
2日休んだ結果、
かなり背中の痛み、腰の痛みが取れた。



富山への出張指導は年に1回の頻度で行われ今年で9回目になる。
もう9年も声をかけて頂いている。これは実にありがたいことです。

2019年富山①

最初の頃はまだ新幹線が開通していなかったからすごく時間がかかった。
今は新幹線開通のおかげで坂戸から3時間半くらいで行ける。

毎回あついおもてなしにただただ恐縮だ。
生徒さんはみな親切で、
代表の先生はわざわざ帰宅時に新幹線のホームまで送って下さる。
毎回地元を離れ上京して行く息子のような気持になる。(泣)

2019年富山②

今回は、太極功夫扇の第1,2段を学習した。
套路の動作規格、技の解説、そして、歌の指導までして来た。(笑)
これまで9回で一番盛り上がったのではないだろうか?(笑)

24式もまともに出来ないのに他の套路なんてもってのほかだ。
と考える人もいますが、
例えば、この太極功夫扇。
太極なんてつくものの、太極拳のようなゆっくりな動きは
最初と最後だけで、真ん中は全部早い動き。
早い動きの中には、
「長拳」「刀術」「八卦掌」「陳式太極拳」等が含まれ、
中国武術全般のエッセンスが詰め込まれてる。


中国の選手は、24式がどんなにうまい人でも
24式だけをやってきたわけでなく、
武術基本功から入り、長拳、長拳(短器械)、長拳(長器械)と
一通りは長拳を必ずやる。
つまり中国武術全般をしっかり体に叩き込んだ上で24式をやってる。

なので、24式だけを反復するのも大切だが、
他のものを体に吸収させることは上達へとつながる。
習えるチャンスがあるのならやってみるというのも1つの選択だと思う。


*写真は講習会風景を使いたかったのですが、
1人で行ったので指導シーン等を撮ることも出来ず
上のような写真だけになってしまいました。(>_<)








上尾文化祭

6月1日(土)は上尾の文化祭に参加しました。
まずは太極拳体験と言うことで
「入門太極拳」を来場者と一緒に行いました。

上尾レモン文化祭2019年6月①

そして、生徒さんたちの発表があり、
僕の演武へと続きます。

今年は生徒さんが詩吟を習い始め、
詩吟の先生の要望もあり、
太極拳×詩吟でコラボ発表となりました。

上尾レモン文化祭2019年6月②

マイクを持っているのが詩吟の先生です。
中国文化×日本文化の融合で、
なかなかしっくりきて好評でした。
今年も見に来て下さった皆様、
ありがとうございました。



明日、あおぞら杯開催

昨日、中国から2名の審判が来た。
上海発の飛行機の離陸が2時間遅れたため
坂戸に着いたのは22時。
そこから夕食を食べて、ホテルに送って帰宅は23時半。


今朝4時半から起きて、
成績証明書を打ち出したり、
メダルを封筒分けしたり、
6時半、やっと全ての準備が終わった。


今回はきつかったな。(>_<)
モチベーションも上がらず、
ただ、仕事を淡々とこなすだけ。
それでも面倒な、例えば成績証明書の打ち出しとかは、
億劫で先に、先に延ばしたから
一部は今朝になってやっと終わった。


年のせいか、
それとも赤ちゃんが可愛すぎのか、
手間のかかる仕事は、
気が乗らなくなったな。(笑)
家族で過ごす時間を重視したい気持ちが強くなった。



今回のあおぞら杯は僕にとって
事務面でのリベンジ。
これまで全て、当日、どうにかなるだろう。
当日、打ち合わせをすれば回る。
と言う、当日主義。(笑)
その結果、自分はバタバタ。
去年のあおぞら杯もそう。
しかし、去年はやばかった。
もう回らない。


特に成績証明書の発行が、
自分のやってみたかったこと全部詰め込んだから
すげえ面倒くさいことになって、
もう自分じゃなきゃ回せない状態。
結果、一日中下を向いて、
順位付け、得点の記入等、
メモ用紙がテーブルの上にあふれ、
自分でも間違いそうで泣きたくなった。
地獄だった。


実感した。


もう当日どうこうじゃ回らない。
規模が大きくなりすぎた。
自覚がもて良かったよ。
これが人のイベントだったら
その規模を自覚するけど、
自分でやって来て、少しずつ大きくなってきたから
小規模だったイメージが抜けず、
いつまでもその時のやり方だった。

中国の審判にも色々きつく言われた。(笑)

1年の時を経て、
今回はスタッフの配置、各箇所のリーダー等をしっかり決めた。
自分は全く動かず回す。
極論を言ってしまえば、
僕がいなくても回る。
これを徹底したい。


今晩、審判が全員あつまる。
そう、そう、嬉しいお知らせです。
審判が1人増え、中国審判は4人になりました。(*^-^*)
しっかり打ち合わせをし、
明日に備えたい。


今回を完全に回し、
自分のこれまでの仕事術にピリオドを打ちたい。



令和最初のブログ

おひさしぶりです。(笑)

多分、この人、
あおぞら杯準備で忙しいんだなと思われた方、
その通りです。

本当にメチャクチャ忙しい。
あおぞら杯の休止を発表し、
継続希望の声が思わぬところからあがったり、

ちょっとさかのぼれば、
平成が終わり令和になったり、

10連休があったり、

ブログネタはいっぱいあるのに
打ち込む時間がない。(笑)



とりあえず、令和初回のブログは告知です。(笑)
スタジオ氣凛初のカンフー体操講習会をやります。
詳細は下記のサイトをご覧下さい。

☛カンフー体操1,2&入門長拳講座


まだまだあおぞら杯準備はおわりませんが、
ブログ再開です。
令和もよろしくお願いします。





ブログ記入者 大畑裕史 紹介

ひまわり2019
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から武術・太極拳を開始。
9月23日生まれの44歳。
2018年11月16日に
赤ちゃん誕生!
只今子育て奮闘中。
赤ちゃんが可愛すぎる。

埼玉県武術太極拳連盟理事
坂戸市武術太極拳連盟理事長
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

本場に行かずして太極拳を習得!

大畑手相教室2019年開校!

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
21位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター