FC2ブログ

俺の振り返り2018年“あおぞらまつり”

前回ブログの続きから。


合格ラインをクリアした人、全員に貰えるものより
1人にしかない金メダルの方が価値があると思っていたので
インストラクターとして仕事を取るためには
検定より選手権を重視してた。


しかし、ここに来て
意外に検定信仰が強い現状と
今後の業界での立ち位置を考えた場合、
検定受験は必要と考えた。




今年最後の振り返り事業は「あおぞらまつり」。
こちらはおかげさまで定着した感があります。
本当にありがたいことです。


パラパラですが若い層がいて幅が出てます。
c-5集合


演出にこだわっている団体も増えました。
これなんて上から見ると
中心に向かい演武をしている様子がよく分かります。
C-9演武


まつりの打ち上げもしっかりやるようになりました。
これは第1回あおぞら杯で本当に協力してくれる人を
見定めることが出来たので、
その人たち約20名をお礼の意味でご招待し、
「あおぞら杯」、「あおぞらまつり」のあとは
大体決まった感謝に堪えないメンバーと
その時々でお世話になった方をお誘いしやってます。
打ち上げ2018


こちらで全額負担するので
経費的にも会場は決まっていて
食事の内容的は変わりばしませんが
メインは共有した時間を振り返り盛り上がると言うことなので
会費を多少徴収しなければいけない会場でやるより
一切会費を頂かないでやる方が
もちろん参加率もいいし、誘いやすいし、
そして、多少なりともお礼の形がとれているのかなと思える。



事業ってのは一石二鳥でパパッと出来るものではなく、
形になるのは、土臭い地味な、地道な人間関係を構築し、
やっとそれっぽくなる。
写真の撮り方とか、表現方法で
同じものでも豪華にパッケージを変えることは出来る。
が、僕はそう言うことはしないで
素のまま、大きく見せることをせずに
愚直にやって行きたい。










スポンサーサイト



俺の振り返り2018年8月“太極拳技能検定実施”

僕のことをアンチ連盟と思ってる方もいて、
時々そのように言われることもあるが、
そんなこともなく、
2000年より埼玉県武術太極拳連盟理事に就任してます。

連盟寄りな態度を示さないのは
連盟の事業に興味がないから。(笑)
とは言っても交流大会、選手権大会は
しっかり参加し、かつ当日のスタッフ派遣はしています。
そして、こちらの事業に対しても後援を頂いたりして
良好な関係を築いています。
ちなみに県連盟に後援依頼をお願いしたのは僕が最初。
と言うくらいに連盟自体はとても信頼してる。
他県の連盟は分かりませんが、
埼玉県連盟は持ち上げるわけではないが、
加盟団体にやさしいよ。
親切だね。


と、そんな姿勢を貫いて18年経って来たわけですが、
今年大きな方向転換をした。
それは、技能検定を受験していくことにした。
ちなみに今、3級。(笑)
大田区連の関根先生のアドバイス、
そして、ご尽力を頂き坂戸市連でも初の技能検定を実施した。
関根先生の薦めでなければ受験しなかっただろう。


これまで大会は重視してきたが、
検定は全く眼中になかった。
それはなぜかと言うと、
自分の中では全く価値を感じなかったからだ。
その理由は…



(次回につづきます)




俺の振り返り2018年5月“あおぞら杯”

“俺の振り返り”とタイトルをつけたのは
去年の12月に
ファミマで昔売っていた“俺のエクレア”が限定復活し、
それを喜んで買った日の夜にブログを打ったから。(笑)


メリークリスマス!


皆さんのクリスマスはどうですか?
我が家は赤ちゃんが初のクリスマスを経験しました。(笑)
0歳のクリスマス!


まいちゃん2018年クリスマス

↑赤ちゃんのあまりの可愛さに驚いたでしょ。(笑)



まいちゃん2018年クリスマス②



さくら2018年クリスマス



あおぞら杯をやらなきゃ
自分から積極的に他団体に交流を求めて行くこともなかったので
結果やって良かった。
苦労話は散々つづって来たのでここでは割愛します。


もしも大会が日本に1つしかなかったら
そこで認められない人は評価されなくなってしまう。
以前に空手は大きい団体が日本に2つあるから全日本大会が2つある。
と言う話を聞いたことがある。
だから、太極拳の大会も全日本大会が1つじゃなきゃならない理由はなく、
2つでも3つでもあっていいとの持論。


なるほど。


そう考えると確かに
年間を通して沢山の大会があり、
それぞれが打ち出す趣旨を理解し、
賛同できるものがあれば出てみるのはいいことだと思う。
色々な人が各種大会で評価され、
自信や励みにつながれば、
その大会が開催された意義は大きい。


来年のあおぞら杯は後援許可待ち。
これで後援許可がおりれば、
いよいよ紙面を印刷して案内が始まります。
皆様、どうぞよろしくお願いします。











俺の振り返り2018年4月“森の太極拳”

赤ちゃんを見る係を早番、遅番と自分の中では分けている。
感覚的に早番23:00-2:00。
遅番3:00~。
とまあ、こんなイメージ。


翌日、仕事がある時は遅番希望。
今日は明日仕事がないので早番を希望し
現在、気づけば2:00。
丑三つ時。


丑三つ時と言えば、お化けが出る時間。
寮にいる時はすることないから
週末は誰かの部屋で会談を聞いて夜更かしし、
気付けば2:00。
「あっ、丑三つ時だ。大畑、部屋に帰る時気をつけろよ。」
と脅かされ、
結局、その晩は泊めて貰い翌朝帰る。
と言うことがしょっちゅうあった。
2階と4階の距離なのに。
あれは俺18。
ここが噂の現場。僕がいた寮。↓

寮 丑三つ時



そして、時は流れ
今、俺44。
仕事がひと段落して
ふっと時計を見たらジャスト2:00だったので
あっ丑三つ時じゃん。懐かしい~って思って、
ブログに打ち込んだ。


赤ちゃん、なかなか寝ない。
多分もうすぐ3時間が経つから泣き出すと思う。
この一か月で体重が1kg増え、3kg半くらいに。
猫のサクちゃん5kgだから、まだ猫の方がデカい。(笑)
こんな感じに。↓

猫とまいちゃん



2015年に梅澤先生と大田区連の関根先生と同時に知り合い、
良好な関係がずっと続いている。
知り合って3年だが、
ずっと仕事を一緒にして来た感覚だ。
どちらもこの3年、僕の仕事がワンランク上に行くために
とても大事な人だ。
梅澤先生には4月に行う「森の太極拳」と言う
太極拳講習会の講師をもう2回お願いし、
来年2019年もお願い予定。
今年の森の太極拳↓。梅澤先生人気はすごい!

森2018③


すでに触れたように知り合って何年も経っていないのに
仲良く出来ているのには理由があるはず!
で、ナント僕と梅澤先生の関係に衝撃の事実が!?(笑)
僕は八白土星なのだが、
星回りの関係で言うと
僕は梅澤先生の星に助けて貰い成長して行くことが
高島易断の本で分かった。
道理で良好な関係が気づけていると思った。(笑)



ちなみに僕と子供の関係も
梅澤先生のパターンと同じ。
子供が僕の星を助けてくれる。
そう言う関係。
かなり期待している。(笑)






俺の振り返り2018年1月“初稽古”

週2、3のペースで更新をしたいと思いつつも
1週間空いてしまった。(>_<)


来年の第3回武術太極拳競技会あおぞら杯の
後援申請を本日、
坂戸市と埼玉県武術太極拳連盟にした。
今年は子育ての関係で年内申請は厳しいかな
と思っていたので我ながらよくやったと思う。


去年のこの辺りでブログネタにつまった僕は
俺の振り返りと題して1月から
自分で主催した催しを振り返ると言う内容で
12月中旬以降のネタを埋めた。(笑)


“俺の振り返りシリーズ”でカテゴリを作るのは
年に1回しかない内容なのでどうかな?
とも思ったが、
結構1年は早いので、
あっという間にもう“俺の振り返りシリーズ”を
打ち込むことになるだろうと思ったら
本当にその通りだった。
いよいよ来週で仕事納め。


では、振り返り。


初稽古


初稽古レポート①
                 (今年の初稽古)


生徒さんの3年越しのリクエストに応えて始めた。
最初の頃は、
40、50名いたのだが年々あまりの寒さに
回を重ねるごとに参加者減少傾向。(笑)


もちろん来年もやります。
ナント記念すべき第10回。
もう10年もやってるんだね。


クリック! 第10回初稽古特設ホームページ


どんだけ寒いか来てみてよ。
来年の初稽古の集客状況はなかなか。
この時期にもう7名の参加者がいるよ。
意外な展開に驚き。
この初稽古は、参加者の増減に関わらずやってくつもり。
生徒さんにチラシを渡すと
「もう初稽古のチラシですか。1年経っちゃったんですね。」
と風物詩になってる。
スタジオ氣凛と関わりのある人の中にすっかり
溶け込んでる感じがいいなあと思った。






俺の振り返り2017 12月「トークショー」篇

トークショー

中一から始めた太極拳は、今年で30年になった。
始めた時は、
ただ、ジャッキーチェンに憧れ、
“拳”とつくので、
ジャッキーチェン寄りのものをやってる
そのくらいの感覚だった。

トーククイズ記念品

今、例えば、夕陽美の指導をしたり、
南拳の指導をしたりで
カンフーポーズを多々とるときがあり、
まるで子供のころ見ていた
ジャッキーチェン映画の1コマを再現したような恰好だ。
こうやってカンフーポーズを教えて
お金を稼いでいる現実が可笑しい時がある。

子供のころだったら、
「ジャッキーチェンの真似して」とか、
「ジャッキーチェンが好きなんだね」、
程度のものだったのが、
今は、人が一生懸命に
僕の話に耳を傾けてくれる。

「このポーズのここは鶴拳で、ここは虎拳で。」とか
「この動きは刀術から持って来ていて、
ここは剣術の動きです。」
みたいな話に価値を感じて対価を払ってもいいと
思う人たちがいる。


最高だ。
自分の好きになったカンフー(=中国武術)を
映画のように修行して身につけ、
それが仕事になっている。
そして、この30年間の軌跡を皆で
トークショーとか言って振り返っている。
笑っちゃうでしょ。
こう言う人生、あるんだね。



今年も1年間、
ブログを読んでくれてありがとう。
そして、このブログがきっかけで
講習会等、催しに来てくれた方、
もっとありがとうございます。
来て、お金を使ってくれないと
先生、暮らしていけないからね。(笑)

来年も営業ツールであるこのブログは
打込み続けて行きますよ。
また読んで下さい。
そして、ドンドン大畑主催ものに来て下さい。
坂戸周辺の方は、
スタジオ氣凛にも入会して下さい。
入会したら
絶対思う、
「何でもっと早く来なかったのだろう」と。


2018年が僕にとって、皆様にとって
良い年となりますように。
よいお年をお迎えください。

2017年も終わる。
振り返りもギリギリ終わったー!









俺の振り返り2017 11月「ルイ・チ―老師に学ぼう!」篇

僕の仕事納めは27(水)。
お嫁さんの仕事納めは世の中通り28(木)だった。
28(木)は回転寿司で忘年会。宴だ。

1712仕事納め

忘年会だから、
100円皿を頼まず、
ほぼ180円と280円だけにしたよ。
プチ贅沢だ。(笑)
ちなみに回転寿司NO.1はスシローなんだって。
ふ~ん。
もちろんスシローに行った。

スマホにスシローアプリが入っているから、
マメに広告が表示され、
サブミナル効果でそろそろ行きたかったので
良いタイミングだ。(・∀・)イイネ!!



昨日は正月料理の食材を買いに行った。
一年が終わりホッとしたら
疲れも出て、昨日は体が重かったな。
買い物以外は、ずっと寝てた。
多分トータル半日、
12時間は寝た。
最近は寝ると腰痛も取れ、
「休むことも大事な仕事なんだなあ」って思う。
年をとったね。(笑)
あと、缶コーヒーの蓋がものによっては
同じメーカーでも強くしまっているので、
自力で開けられなくなった。(´;ω;`)ウゥゥ
若いころの槍術の練習のし過ぎでが原因で
親指下の盛り上がっている部分に力が入らん。
腰痛、膝痛、足首通とセットで
加齢とともにやっかいだ。(>_<)

1712買い物

今日はお嫁さんは朝から料理を始め、

1712料理

僕は午後から窓掃除をするつもり。
他はやらない。
見えるとこは普段から毎日やってるから、
見えないとこは、
もうそのままでいいや。(笑)
そもそも夫婦2人で暮らしていて
平日は日中家にいないしね。
気にしなきゃ、スルー出来る。
汚れ度も許容範囲だ。


で、振り返り。
ルイ・チ―老師に学ぼう!

この講習会はその時期、
大人の事情で誰が来るのかは公に出来ず、
そのためネット告知はなし。
なので、苦肉の策として
会員様とお取引先団体会員様限定講習会にした。
今はオープンでOK!

2017ルイ・チ―先生そば

「あおぞら杯」は実は
審判を毎年変えるつもりだった。
毎年同級生を1~2名招聘して審判をしてもらえれば、
僕も毎年誰かしら同級生に会え、嬉しいからね。
が、同級生でも知り合いでもない
ルイ・チ―先生と知り合い、
一緒に仕事をした結果、
年間2回も仕事をするほど
いい人材を発掘出来たことに感謝!
これは神様からの贈り物だ。
「おまえがんばってるから、来年も頑張れよ。」
と言ってくれている気がする。




俺の振り返り2017 10月「あおぞらまつり」篇

本日2本目の振り返り。

あおぞらまつり


今年が記念すべき第10回。
ここまで色々すったもんだがあったよ。

もともと僕はこの時期、
自分の会のみの発表会を
体育館や文化会館でやっていて、
収益的にもうまく行っていた。

それをあるきっかけから
こっちにシフトしたわけだけど
まあ、微妙な年が続き、
今年初めてシフトして良かったと思えたよ。

まつり2017 ①

今年特に思ったのは
「地域のお祭りとして根付いたなあ。」
だった。感無量。涙ものだ。
そして、参加者も過去最高をマークし、
皆さんのご協力に本当に感謝します。
僕個人の感想は、
皆さんが付き合いで出ている
それだけではなく、
楽しんで出てくれているように思えた。

発表の演出も年々クオリティーがあがり、
4時間見ていて、全く飽きない。
これはもう各団体の
普段の練習の成果の賜物だ。


新兵器

今年より上の新兵器が登場!
何だと思う?

日除け。

会場は本場の雰囲気満点で最高!
が、日除けがない。(>_<)
そこで、聖天宮が作ってくれたのがこれ。
下に立ち見だったら20人は入る。
これを3機作ってくれた。
来年5月の「あおぞら杯」には
これを増やす予定で、
雨天時や晴天すぎる時に備えたい。

僕が携わったのは第2回まつりからで
実行委員長になって
大畑体制で運営が始まったのは第3回から。

大変なことばっかりだった。
そのうち報われることもあることを期待して、
やってきて、
それが第10回にして叶った。


この先生同士、知り合いなんだと思っていたら
「あおぞらまつり」で知り合ったんだって。
こう言うのもやって良かったなあと思う。
僕自身もこの業界の人脈も広がり嬉しい。
そして、「あおぞら杯」と
この「あおぞらまつり」を
関連付けられたことも良かった。






俺の振り返り2017 7月「国際大会」篇

年末に入り、
いよいよ掃除や正月の準備で忙しくなるね。

今日はブログを2本アップします。
でないと振り返りが年内に終わらない。(笑)

これが1本目。
北京体育大学国際大会

お嫁さん、2回目の挑戦。
そして、2回目の挑戦にしてメダル獲得!

IMG_6079.jpg

2人でメダルを獲得できて良かった。
僕だけだと、
その後の打ち上げが盛り上がりにくい。(笑)

太極拳がうまくなりたかったら、
大会参加は絶対不可欠。
よく、「上手くなったら検討します。」
と言う方がいるが、
上手くなることは永遠にない。
上手くなりたいから出るんだ。
実戦なくして、レベルアップはないと思う。


今年はこれが2回目の
北京体育大学訪問。
仕事をして17年、
初めて年間2本も太極拳ツアーを企画した。
2回ともご参加頂いたお客さんもいた。
本当にありがとうございます。
おかげさまで大会も大変も盛り上がりました。

ここに6年半住んだ。↓

IMG_6047.jpg

想いでの地。

あの時は結構つらかったが、
今こうやって太極拳を仕事にしていることを
思うと、
死ぬほど練習して良かった。
ただ、もう二度と長期に亘り留学はしたくないし、
今も時々、
留学が決まり、
現地でこれから先の練習だけの生活を思い
恐ろしくなる
って言う夢を見るよ。

若く、希望に満ちていた時期だから出来た
武術留学6年半。(笑)






俺の振り返り2017 5月「あおぞら杯」篇

世の中的には、
今日が仕事納めで、明日から連休
じゃない?

僕は昨日が仕事納めで、
今日から連休。
昨日は午前で仕事が終わったので、
午後から「カンフーヨガ」を見に行った。
今年は、2015年と2016年の
ジャッキー映画が一挙公開で、
年間3本劇場で見ることが出来た。


僕は今日から連休にはなったものの、
別に休みではない。(笑)
労働時間以上に働いている
我々のような職種の人間を
セルフブラック企業と言うらしい。
「上手いこと言う人がいるなあ。」
でも、これは自営業の悲しい宿命だ。

年内刊行を予定していた陳式は大幅に遅れ、
只今、ゲラ(出版前の本みたいなもん)を
出版社から貰い、それに原稿を書いている。
とりあえず仕事始めまでに
100ページの原稿を書き、
仕事が始まればもう60ページほど書く。


では、本題。

あおぞら杯

自分自身が既存の大会の
公平性を疑問視したことから
「いつかは自分で競技会をやってやろう!」
と思っていて、18年越しの夢を実現した。

3.セット完了


「やって良かったなあ。」
って言う一番の点は、

本場中国の審判の生の声、意見を聞けたこと。
今は、全てが公平にいかない理由もよく分かった。
結局は「人」がジャッジするから、
そこに「情」は入る。

4.審判団

まあね。
でも、それでも公平性を重視し、
ジャッジしてほしい旨を中
国の老師方には話した。
大畑さんの話は分かった、分かったと言う
感じだったよ。(笑)


幸い「あおぞら杯」は、
優勝しても自己満足の世界で、
その後に
誰のための何の利害関係もない。(笑)
だから、ジャッジが公平すぎて
出る人が減ったとしても
「公正公平」
この点は、譲れない。

最終的に、
業界で「あおぞら杯」だけは
「自分の本当の実力が分かるよ。」
と口コミで広がって行くようなものにしたい。
それが
時間とお金をかけて努力している方々の
想いを尊重することだから。
その意気込み、想いの受け皿となる
競技会を継続していきたい。





ブログ記入者 大畑裕史 紹介

プロ2019年10月
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から武術・太極拳を開始。
9月23日生まれの45歳。
2018年11月16日に
赤ちゃん誕生!
只今子育て奮闘中。

埼玉県武術太極拳連盟理事
坂戸市武術太極拳連盟理事長
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

本場に行かずして太極拳を習得!

大畑手相教室(HP只今準備中)

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
17位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター