FC2ブログ

俺の振り返り2017 12月「トークショー」篇

トークショー

中一から始めた太極拳は、今年で30年になった。
始めた時は、
ただ、ジャッキーチェンに憧れ、
“拳”とつくので、
ジャッキーチェン寄りのものをやってる
そのくらいの感覚だった。

トーククイズ記念品

今、例えば、夕陽美の指導をしたり、
南拳の指導をしたりで
カンフーポーズを多々とるときがあり、
まるで子供のころ見ていた
ジャッキーチェン映画の1コマを再現したような恰好だ。
こうやってカンフーポーズを教えて
お金を稼いでいる現実が可笑しい時がある。

子供のころだったら、
「ジャッキーチェンの真似して」とか、
「ジャッキーチェンが好きなんだね」、
程度のものだったのが、
今は、人が一生懸命に
僕の話に耳を傾けてくれる。

「このポーズのここは鶴拳で、ここは虎拳で。」とか
「この動きは刀術から持って来ていて、
ここは剣術の動きです。」
みたいな話に価値を感じて対価を払ってもいいと
思う人たちがいる。


最高だ。
自分の好きになったカンフー(=中国武術)を
映画のように修行して身につけ、
それが仕事になっている。
そして、この30年間の軌跡を皆で
トークショーとか言って振り返っている。
笑っちゃうでしょ。
こう言う人生、あるんだね。



今年も1年間、
ブログを読んでくれてありがとう。
そして、このブログがきっかけで
講習会等、催しに来てくれた方、
もっとありがとうございます。
来て、お金を使ってくれないと
先生、暮らしていけないからね。(笑)

来年も営業ツールであるこのブログは
打込み続けて行きますよ。
また読んで下さい。
そして、ドンドン大畑主催ものに来て下さい。
坂戸周辺の方は、
スタジオ氣凛にも入会して下さい。
入会したら
絶対思う、
「何でもっと早く来なかったのだろう」と。


2018年が僕にとって、皆様にとって
良い年となりますように。
よいお年をお迎えください。

2017年も終わる。
振り返りもギリギリ終わったー!









スポンサーサイト

俺の振り返り2017 11月「ルイ・チ―老師に学ぼう!」篇

僕の仕事納めは27(水)。
お嫁さんの仕事納めは世の中通り28(木)だった。
28(木)は回転寿司で忘年会。宴だ。

1712仕事納め

忘年会だから、
100円皿を頼まず、
ほぼ180円と280円だけにしたよ。
プチ贅沢だ。(笑)
ちなみに回転寿司NO.1はスシローなんだって。
ふ~ん。
もちろんスシローに行った。

スマホにスシローアプリが入っているから、
マメに広告が表示され、
サブミナル効果でそろそろ行きたかったので
良いタイミングだ。(・∀・)イイネ!!



昨日は正月料理の食材を買いに行った。
一年が終わりホッとしたら
疲れも出て、昨日は体が重かったな。
買い物以外は、ずっと寝てた。
多分トータル半日、
12時間は寝た。
最近は寝ると腰痛も取れ、
「休むことも大事な仕事なんだなあ」って思う。
年をとったね。(笑)
あと、缶コーヒーの蓋がものによっては
同じメーカーでも強くしまっているので、
自力で開けられなくなった。(´;ω;`)ウゥゥ
若いころの槍術の練習のし過ぎでが原因で
親指下の盛り上がっている部分に力が入らん。
腰痛、膝痛、足首通とセットで
加齢とともにやっかいだ。(>_<)

1712買い物

今日はお嫁さんは朝から料理を始め、

1712料理

僕は午後から窓掃除をするつもり。
他はやらない。
見えるとこは普段から毎日やってるから、
見えないとこは、
もうそのままでいいや。(笑)
そもそも夫婦2人で暮らしていて
平日は日中家にいないしね。
気にしなきゃ、スルー出来る。
汚れ度も許容範囲だ。


で、振り返り。
ルイ・チ―老師に学ぼう!

この講習会はその時期、
大人の事情で誰が来るのかは公に出来ず、
そのためネット告知はなし。
なので、苦肉の策として
会員様とお取引先団体会員様限定講習会にした。
今はオープンでOK!

2017ルイ・チ―先生そば

「あおぞら杯」は実は
審判を毎年変えるつもりだった。
毎年同級生を1~2名招聘して審判をしてもらえれば、
僕も毎年誰かしら同級生に会え、嬉しいからね。
が、同級生でも知り合いでもない
ルイ・チ―先生と知り合い、
一緒に仕事をした結果、
年間2回も仕事をするほど
いい人材を発掘出来たことに感謝!
これは神様からの贈り物だ。
「おまえがんばってるから、来年も頑張れよ。」
と言ってくれている気がする。




俺の振り返り2017 10月「あおぞらまつり」篇

本日2本目の振り返り。

あおぞらまつり


今年が記念すべき第10回。
ここまで色々すったもんだがあったよ。

もともと僕はこの時期、
自分の会のみの発表会を
体育館や文化会館でやっていて、
収益的にもうまく行っていた。

それをあるきっかけから
こっちにシフトしたわけだけど
まあ、微妙な年が続き、
今年初めてシフトして良かったと思えたよ。

まつり2017 ①

今年特に思ったのは
「地域のお祭りとして根付いたなあ。」
だった。感無量。涙ものだ。
そして、参加者も過去最高をマークし、
皆さんのご協力に本当に感謝します。
僕個人の感想は、
皆さんが付き合いで出ている
それだけではなく、
楽しんで出てくれているように思えた。

発表の演出も年々クオリティーがあがり、
4時間見ていて、全く飽きない。
これはもう各団体の
普段の練習の成果の賜物だ。


新兵器

今年より上の新兵器が登場!
何だと思う?

日除け。

会場は本場の雰囲気満点で最高!
が、日除けがない。(>_<)
そこで、聖天宮が作ってくれたのがこれ。
下に立ち見だったら20人は入る。
これを3機作ってくれた。
来年5月の「あおぞら杯」には
これを増やす予定で、
雨天時や晴天すぎる時に備えたい。

僕が携わったのは第2回まつりからで
実行委員長になって
大畑体制で運営が始まったのは第3回から。

大変なことばっかりだった。
そのうち報われることもあることを期待して、
やってきて、
それが第10回にして叶った。


この先生同士、知り合いなんだと思っていたら
「あおぞらまつり」で知り合ったんだって。
こう言うのもやって良かったなあと思う。
僕自身もこの業界の人脈も広がり嬉しい。
そして、「あおぞら杯」と
この「あおぞらまつり」を
関連付けられたことも良かった。






俺の振り返り2017 7月「国際大会」篇

年末に入り、
いよいよ掃除や正月の準備で忙しくなるね。

今日はブログを2本アップします。
でないと振り返りが年内に終わらない。(笑)

これが1本目。
北京体育大学国際大会

お嫁さん、2回目の挑戦。
そして、2回目の挑戦にしてメダル獲得!

IMG_6079.jpg

2人でメダルを獲得できて良かった。
僕だけだと、
その後の打ち上げが盛り上がりにくい。(笑)

太極拳がうまくなりたかったら、
大会参加は絶対不可欠。
よく、「上手くなったら検討します。」
と言う方がいるが、
上手くなることは永遠にない。
上手くなりたいから出るんだ。
実戦なくして、レベルアップはないと思う。


今年はこれが2回目の
北京体育大学訪問。
仕事をして17年、
初めて年間2本も太極拳ツアーを企画した。
2回ともご参加頂いたお客さんもいた。
本当にありがとうございます。
おかげさまで大会も大変も盛り上がりました。

ここに6年半住んだ。↓

IMG_6047.jpg

想いでの地。

あの時は結構つらかったが、
今こうやって太極拳を仕事にしていることを
思うと、
死ぬほど練習して良かった。
ただ、もう二度と長期に亘り留学はしたくないし、
今も時々、
留学が決まり、
現地でこれから先の練習だけの生活を思い
恐ろしくなる
って言う夢を見るよ。

若く、希望に満ちていた時期だから出来た
武術留学6年半。(笑)






俺の振り返り2017 5月「あおぞら杯」篇

世の中的には、
今日が仕事納めで、明日から連休
じゃない?

僕は昨日が仕事納めで、
今日から連休。
昨日は午前で仕事が終わったので、
午後から「カンフーヨガ」を見に行った。
今年は、2015年と2016年の
ジャッキー映画が一挙公開で、
年間3本劇場で見ることが出来た。


僕は今日から連休にはなったものの、
別に休みではない。(笑)
労働時間以上に働いている
我々のような職種の人間を
セルフブラック企業と言うらしい。
「上手いこと言う人がいるなあ。」
でも、これは自営業の悲しい宿命だ。

年内刊行を予定していた陳式は大幅に遅れ、
只今、ゲラ(出版前の本みたいなもん)を
出版社から貰い、それに原稿を書いている。
とりあえず仕事始めまでに
100ページの原稿を書き、
仕事が始まればもう60ページほど書く。


では、本題。

あおぞら杯

自分自身が既存の大会の
公平性を疑問視したことから
「いつかは自分で競技会をやってやろう!」
と思っていて、18年越しの夢を実現した。

3.セット完了


「やって良かったなあ。」
って言う一番の点は、

本場中国の審判の生の声、意見を聞けたこと。
今は、全てが公平にいかない理由もよく分かった。
結局は「人」がジャッジするから、
そこに「情」は入る。

4.審判団

まあね。
でも、それでも公平性を重視し、
ジャッジしてほしい旨を中
国の老師方には話した。
大畑さんの話は分かった、分かったと言う
感じだったよ。(笑)


幸い「あおぞら杯」は、
優勝しても自己満足の世界で、
その後に
誰のための何の利害関係もない。(笑)
だから、ジャッジが公平すぎて
出る人が減ったとしても
「公正公平」
この点は、譲れない。

最終的に、
業界で「あおぞら杯」だけは
「自分の本当の実力が分かるよ。」
と口コミで広がって行くようなものにしたい。
それが
時間とお金をかけて努力している方々の
想いを尊重することだから。
その意気込み、想いの受け皿となる
競技会を継続していきたい。





俺の振り返り2017 4月「森の太極拳」篇

俺の振り返り…

言葉遣いが乱暴なのは、
「俺の〇〇」と言うコンビニ商品の
ネーミングを拝借しただけで
僕のオリジナルじゃない。
念のため。

この振り返りネタ。
いいブログネタを年末に思いついたなぁ。
が、気づいたのが遅かった。
マメに打ち込まないと
振り返りが年内中に終わらず
中途半端なものになってしまう。(>_<)

クリスマスはどうだった?
僕はお嫁さんと結婚式を挙げた
式場のディナーに行った。

なかなかのとこで挙げたでしょ?
①クリスマス

もう3年前の話。この写真は25日のね。(笑)
②クリスマス

中はこんな感じ。
③クリスマス

式場で思い出に浸ったら、
ディナー会場へどうぞと言う流れ。
④クリスマス

フランス料理だった。
腹いっぱいにならないので、
帰りにトントララーメンを食べて帰ろう
と思っていたら、
デザートのホワイトチョコが
ふんだんに使われすぎていた。(笑)
意地汚く全部食べたら…苦しい。
ラーメンと言う気分ではなくなってしまった。
残念。
魚料理あたりまでは、問題なくラーメン、
行けそうだったのになぁ。
IMG_5111.jpg


クリスマスの振り返りが終わり、
いよいよ4月の振り返り。

森の太極拳

数年ぶりに外部講師への委託。
プラムタイチの梅澤先生にお願いした。
指導も演武も素晴らしかった。
今年は24式の指導をお願いしたので、
来年は、42式総合太極拳をお願いする予定。
すでに曜日は確定しているので、
年があけたら森林公園に申請をします。
申請が終われば宣伝をするので
ぜひ、ご参加下さい。

団体名のプラムタイチ、
梅澤の梅を英語にしたんだって。
なかなか洒落てる。
その話を聞くまで、
勝手に「プライム タイチ」だと思ってた。(笑)
Amazonの影響力恐るべし。


俺の振り返り2017 3月「北京体育大学短期留学」篇

今年は1年に2回も中国に行った。
ここ数年は、2年に1度行われる国際大会に
参加するだけだったので、
2年に1度のペースだったのに。

学習旅行は、もう本当に久しくやってない。
どちらの企画も15人程度のお客さんが集まり
大盛況!

北京バス待ち

皆さん、来てくれてありがとう!
「来年はありますか?」
と嬉しいお問合せを数件頂きましたが、
来年はありません。
今年行きすぎてしまったの、
さすがに来年はお客さんが集まらないと思うので。
次回は、2019年の国際大会となります。

この学習ツアーも2001年から企画してるので、
もう結構やってるよね。
今年の3月のツアーのみ他団体の生徒さんも
OKとして募集をかけましたが、
最終的には、僕の生徒さん限定に切り替え、
募集をかけなおした。
今後も僕の生徒さんだけが行ける
スペシャルなものにしたい。

スペシャルと打ったが、
その価格が凄い!
国内の大手旅行者に僕と同じ内容で企画して、
商品にしようとすると22~25万はかかるそうです。
それを13万円台でやりました!
自慢です。

ここからは勝手な自分都合な話ですが、
岩本先生や、梅澤先生と言った、
ここ数年お取引の始まった先生方と
タイアップしてやってみたい。
これは収益を上げると言うよりは、
僕の生徒さんも、学習ツアーに梅澤先生も
ご一緒だったら嬉しいんじゃないかな~ってのと
現地滞在時、みんなで盛り上がれそう。



2018年スタジオ氣凛のスケジュールが出ました。
変わり種だと、武式が始まる。
他にも陳式講座のスタート。

2018年1月

陳式は、基本功からしっかりやって行きます。
腰を低く落とすような練習は年配の方が
多いのでしません。
陳式を通して、随所に含まれている
四正や纏絲勁

を理解して、
出来る出来ないは別にして、
「なるほど!そういう話なのか。」
とより太極拳を楽しんで貰える形になれば
嬉しいです。

初心者、他教室とのかけもち大歓迎!
体験、入会をお待ちしています。





俺の振り返り2017 1月「競技会を出て、見て、レベルアップする方法」篇

例年だと1月は初稽古のみの催しだが
今年は1月に2本の催しをやった。
それが、

競技会を出て、見て、レベルアップする方法

24式を題材に、
日本連盟より発行されているルールブックを用い、
審査の方法等を勉強した。

以前に太極拳のTOPを走る先生方と
飲み会を行った時に、その席で、
「ルールを知らずに競技会に出るのは
勉強不足でしょ。」
と厳しい発言があった。
本当におっしゃる通り。

1月の本講座の講師は、
大田区連の関根先生にお願いした。

講座4

ルールブックを紐解きながら、
24式を学び、
僕自身、「そう言うものなのか。」と
大いに学ぶものがあった。
連盟発行のルールブック、
お値段はナント500円。
日本連盟ホームページ内で購入可能。

太極拳愛好者は読んで損はない。
競技会に出る予定がなくても読んだ方がいい。
いろいろな技法の定義や注意事項が載っていて、
かなりためになる。

繰り返すが、それがたったのワンコイン。(笑)






俺の振り返り2017 1月「初稽古」篇

ファミリーマートの「俺の」シリーズ。
中でも「俺のワッフル」にはまっているので、
タイトルはそこから頂いた。(笑)

初稽古

そもそもこの企画、
生徒さんから
「他団体も初稽古をやってるので
私たちもやりましょう。」
と3年連続言われ、
その熱意に負け
始めたのがきっかけ。

IMG_4387.jpg

これまでやってこなっかたのは、
寒そうだから。(笑)
案の定、一度参加したら、
その寒さが理由で、
翌年から不参加と言う脱落者も。(笑)
先生はくそ寒い中、
行っているんだから、来なきゃダメでしょ。

ウソ、ウソ。
まあ、それもいいよ。

なんやかんやで毎年30人行くか行かないか
くらいの参加者あり。
今年で9回目。
第4,5回目くらいの時は、
あまり誰も来ないならやらなくてもいいんじゃ?
と思っていたが、
ここ数年は、
人数に関係なくやって行こう!
と前向きな気持ち。




ブログ記入者 大畑裕史 紹介

2018.6プロ
“ひろふみ”です。
”ひろし”ではないのです。(笑)
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から太極拳を開始。
9月23日生まれの43歳。

埼玉県武術太極拳連盟理事
国営武蔵丘陵森林公園講師
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

本場に行かずして太極拳を習得!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
39位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター