FC2ブログ

人は小宇宙 人体の神秘に迫る②

前回ブログのつづき


お腹の赤ちゃんに話しかける時に

「男性も自然と声が高くなるでしょ?」

と言われた。
確かに。
それは、赤ちゃんはお腹の中では
羊水の中にいるから、
水の中にいるような状態のため
高い音でないと

声が届かない

とのこと。
だから、我々人間は教えられていなくても
本能で高い声を出してしまうらしい。
すげえ。
太古からの本能が引き継がれているんだね。





そして、妊婦さんの乳首が黒くなっていくのは、
赤ちゃんは生まれた時に視力が0.1程度で
ぼんやりしているため、
ハッキリしている色じゃないと分からない。


そこで、ここにおっぱいがありますよ
と言うことが伝わりやすくするため
妊娠すると乳首が黒くなるらしい。


赤ちゃんは、

2つの近い距離の黒い丸に特によく反応するらしい。
それが…

乳首と

お母さんの両目

おおっ神秘的だね。
愛おしいね。





ここから宣伝。
あおぞらまつり、

いよいよ次の日曜で締切り。
すでにエントリーされている団体も多数あり、
今年は延べ人数で、250~300人くらいではないでしょうか?
当初は120人程度だったので、
ここ3年は200人を超えるようになり、
倍の参加者を募れるようになりました。


参加された方が
参加してよかった。
また、来年も来ます。
なんて嬉しいことを言ってくれるので、
やってます。
去年より、競技会も始め、
そちらも僕にとって嬉しい声を聴いています。

どちらの満足度も上げて行くための
2018~2020は2つのイベントの抱き合わせで
収支を考えるようにし、
太極拳愛好者の期待に応えたいと思います。

僕だったらこう言う発表会、競技会なら出たいな
と言うものがなく、
だったら自分でやってみようと思ってやってます。
金策の話ばかりで悩みはつきませんが、
やりがいはあります。
大げさに言ってしまうと、
この国にどちらも必要な大会です。
選手ファ―ストを根底の判断基準において
よりよりものを目指してやっていきます。


そんなにいいものなの?
と思われた方、お申込み下さい。
この想いが伝わると思います。
ちなみに見学では伝わりません。
なぜか?
見学者にまでは気持ちが向いてないからです。(笑)

と、同時に
何かを出さねば、何も入って来ない
と言うのが
いわゆる“世の中”がわかってる、わかってない
だと思います。





スポンサーサイト

人は小宇宙 人体の神秘に迫る①誕生篇

太極拳において
人はどのように生まれたかご存知ですか?

ざっくりいうと
宇宙創造時、陰と陽が良いタイミング、いい感じにくっついて…
それが人。(笑)
と、まあそんな感じ。



科学的には精子と卵子がくっついて…



両親向け母親学級に行ってきた。
超感動!

講師の先生(助産師)の話はうまく、
ご自身の出産話がすばらしく良かった。

どう生みたいか?
バースプランなるものも希望が出せるらしい。
で、そのバースプランについての
経験談を助産師さんが話してくれたのだがとても良かった。
バースプラン…
そんなキーワード知りもしなかったし、
なので考えたこともなかったが、
検討するための良いきっかけになった。(#^.^#)


精子と卵子がくっつき
この世に命が誕生した時、
その大きさは0.1mm。

針で紙に穴をあけたくらいの大きさ。
そして、一週間たつと
ゴマ粒くらいの大きさに。
約3倍の成長!
この成長が人生でもっとも大きい成長とのこと。
てっきり小学校高学年で
背が伸び始めたあの時が
僕の成長期MAX・最速かと思いきや、
記憶にないうちに
MAX・最速を迎えていた。(笑)

で、ゴマ粒から
さらに1週間たつと米粒くらいに。
そして、そこから1週間たつと大豆くらいに。

で、ここではじめて身体に違和感を感じ、
妊娠検査薬でチェックしてみると…

おお!おめでとうございます!
ってな流れなんだと。
で、この大豆の大きさに成長した時には
ナント!?

もう心臓が動き出してる。
そして、その鼓動は動き続ける。

44年…。
僕は今月誕生日を迎える。(笑)





(つづく)








ひろふみ飯

ここに来て、
僕を含め3人、
今年度中にお父さんになる話を
ちょっと前のブログでして…

2人ともお嫁さんはつわり等で辛そうだと言ってた。

「家事はどうしてますか?」
と聞かれたが、
お嫁さんがアウトの時は、
炊事洗濯の中で最も不得意の
炊事も時々やってます。


ちなみに
炊事以外のものは
もともと全部やってました。
まーね。(*^^)v

よく言われることですが、
結婚する時は、
ずっと実家にいた男性より、
1人暮らし経験者の方がいいよ。(笑)
結婚がこれからの方は、
ご参考までにどうぞ。(笑)
まあ、やりつければ、
料理もそれはそれで楽しくもあるのだが…

ふみ飯8月8日

この日はポークソテーを作った。
自分で作ってもうまいが、
やはり作って貰った方が美味しいね。

例えば、カレー。
定番のカレーもルーを3つブレンドするこだわりよう。
カツも自分で揚げてエライ。
僕ならスーパーで買ってきちゃうな。

まな飯①


そして、タコスライスに
なんちゃらチャンプル。
こういうのは店でしか食べれないと思ったよ。
昨日の残り物のコロッケも、
チーズをのせアレンジして登場。
すばらしい工夫。

まな飯②


今、思い出したが、
こう言う美味いものを食べる時に
子供がいて、この感動、美味さを共有できれば
日々は楽しいんじゃないかと思うことがよくあったな。
それが、いよいよ実現。


今日は、子供の大学の授業料が18年後に用意出来てるように
保険に入ってくる。
子供誕生が決まってから、
毎月貯金してるのを利率が良く、保険もついてくるものに
入ろうかな~と。
自由業なのでお金の心配はたえず、
ついつい先へ先へと考えていたら
大学まで行ってしまった。(笑)





赤ちゃん誕生まであと100日記念

今週の検査で赤ちゃんは
97%女の子です
と産婦人科で言われた。

個人的には、
男でも女でも大歓迎だったので、
どちらでも良い。

昨日、2018年8月3日(金)は
赤ちゃん誕生まであと100日。
区切りもいいしね。
記念日と言うことで宅配寿司をたのんだ。(笑)

僕の仕事仲間、そして、愛知の友人と
歳はそれぞれ同い年と一つ下。
彼らも来年1月に赤ちゃん誕生とのこと。
これで僕ら3人は、
今年度、同時にパパになるんだね。


今日から赤ちゃん誕生まで99日だから
もう2桁になった。
とても待ち遠しい。
お嫁さんは、相変わらず筋腫が痛み、
見ていて気の毒だ。

こうやってブログに赤ちゃんネタを書き込むのは、
そのうち字が読めるようになったら、
子供が
僕がまだ赤ちゃんを見ぬうちから
どんな風に思っていたか確認出来たらいいじゃない?

性別も分かったことだし、
ゆっくり名前を考えよう。
大きくなって将来を選択して行くときに、
自分で選べる側に立っていてほしいし、
選ばれる側にもなっていてほしい
と言う想いで、〇〇みたいな。
でも、“選”では、想いそのまんまだしねぇ…
まあ、ゆっくり考えてみよう。






今、そこにある超近未来

出産するにあたり、
今、この時期での仕事は…

(>_<)

と言うことで病院から診断書が出たため
仕事は急遽1ヶ月の間お休みになった。

周りからは時々、
「先生、自分の身の回りのことは
奥さんに迷惑かけないで自分でやらなきゃダメよ。」
と言われるが、
もともと迷惑はかけておらず、
基本、家事は僕が一手に引き受けている。(笑)


お嫁さんの名誉のために言っておくが
彼女が怠け者なわけでなく、
僕がやりたいだけ。
誰よりも綺麗に掃除洗濯が出来る自信があり、
嫌いじゃない。(笑)


別にいい旦那なんです。
と言う主張ではなく、
高校卒業後は一人で海外の寮暮らし。
なので、炊事選択一通りのことは出来る。

↓二十歳前後の頃。自分の部屋で。

2018.6.27昔の写真

ただ、炊事は苦手。
寮暮らしだったので食堂があったし、
その頃の中国は物価も安かったしで、
食事は作ることがなく食堂か、外食。

帰国後も実家にいたのは1年程度で
すぐに家を出たのだが、
実家が近かったから、昨晩の実家の残り物をもらったり
弁当買ったり、外食したりで、
これまた自炊することはなかった。


まあ、でも出来ないよりは出来た方がましと思い、
時々は自炊をしていたものの、
一時マメに作ることもあるが、
すぐにやらなくなり…の繰り返し。


が、スマホアプリのクックパッド、クラシルの登場で
自炊に対するやる気が飛躍的に上がった。
人は長い人生を考えた時に、
帳尻があっているんだなあ
と思うことが増えた。

自炊がまさにそうだ。
今まで避けて来たので、
ここに来てついに必要に迫られた。

お嫁さんも出産後はもちろん動けないし、
子供が小さい時は、子供に手がかかるし、
と言うことは、日々をスムーズに運ぶためには
炊事も出来た方がいいに決まっている。

今、お嫁さんが毎日家にいるようになり、
まるでこれから始まる生活のシュミレーション状態になった。
2010年より、
仕事だけに日々追われる生活を卒業し、
ゆっくり過ごす生活を目指していたので、
いよいよ仕事100%生活を離れる時が来たようだ。

仕事、家庭、育児とバランスよくこなす
そう言う家庭人になれるように
今、トレーニングが始まった。
何事も練習なのだよ。(笑)


出産予定日は11月。
それまで自炊を繰り返していたら
相当手際よく出来るようになってる。
自分の今そこにある超近未来な姿が楽しみだ。








写真に出てくるような綺麗な姿勢だった

お嫁さんが安定期に入った。
先週5月29日(火)は、
お腹の上からエコーで赤ちゃんが見られるから
一緒に病院に行こうと誘われ、
行ってきた。

背骨も大腿骨もしっかりあり、
綺麗に丸まってお腹の中にいた。
可愛い。

今、お腹の中に一人、人がいると思うと…
おお、人体の神秘!

お嫁さんのお腹も徐々に膨らんで来て
こりゃ11月が楽しみだ。
お嫁さんのお母さんとも相談した結果、
お嫁さんは実家に帰らず
ずっとこっちにいることになった。
おお、こりゃ大変だ。

だが、今は2人だけのこの空間に
もう一人増えるのかと思うと、
とても楽しみだ。
例えば、昨日の夕食は餃子。

餃子2018年6月

うまかった。
この形状の綺麗さを一緒に驚きたいし、
このうまさも共有したい。
そりゃだいぶ先の話になることは分かっているが。(笑)

車も最近はオープンにすることも多く気持ちいい。
風も共有したい。

2018いよいよオープン

ただ、この車2人乗り。(笑)
生徒さんからは、
「先生、あの車、どうするの?買い換えるのですか?」
と時々聞かれるが、

いや、買い換えない。
赤ちゃんが生まれたら自転車で粘る

が僕の答えだ。(笑)
なので、先週1年近く乗ってなかった自転車を磨いた。


昨日、TVで官僚特集をやっていて、
給与を含め、諸々の待遇がすごいね。
ウチの子供も仕事はやりたいことが見つかれば
それをやればいいが、
これだ!
ってのがなければ、
安定しているものをやれば~
って思う。(笑)
と考えると選択の岐路に立たされた時、
選択の自由度が広がるように、
勉強をよく見てあげねば。(笑)

僕の仕事?
好きならサイコーだね。
ただ、お金の心配は尽きず、心休まるときがないよ。(笑)







福音(ふくいん)

ウチの愛猫“サクラ”が今月還暦を迎えた。
と言う明るい話題をブログ上で提供したが(笑)
実はもう1つ明るい話題がある。
我々夫婦に赤ちゃんが出来た。

この話題を挙げることのデメリットを考えると
ブログに挙げようか?挙げないか?
ずっと考えていたが、やはり挙げることにした。
いつか一緒に読むかもしれないし、
彼?彼女?が1人で見るかもしれない。
“未来”を見て打ち込む作業は
面白いし、ロマンチックだ。



このブログは2006年から打ち続け、
今年で12年目に突入。
どうして2006年から始めたかと言うと、
多分、無料ブログ提供サービスが
その頃からだったからだと思う。
当時は、ブログから集客につなげよう
みたいな本も出版されており、
今でいえばフェイスブックを活用している感じだ。
お願いしていたHP制作会社の方より、
集客につながることもあるから
やってみてはどうだろう?
と勧められたのだと思う。
もう覚えていないけど。

振り返ったことはないが、
振り返ろうと思えば、
2006年からのことなら
何をして、何を考え、何が起こって
ってなことを振り返ることが出来る。
そう考えると、
子供の話もたまに入れておくと
生まれる前のお父さん、僕だね、
の気持ちや、
生まれてから記憶のない頃の
自分、赤ちゃんだね、
の話も
それこそ12年後、小6の時に
読むことが出来るのかな
と思った。

このブログサービスを利用し始めたころから
もしかしたら、
全部データがなくなってしまうことも
想定していたし、
だから、今、12年分のブログが存在していることに
驚いている。
だから、今後、
もしもこのブログデータがぶっ飛んでしまっても
全く構わない。
残すほどのものでもないし、
その役割は十分に果たしてくれた。
もちろん残っている方がいいのは言うまでもない。









ブログ記入者 大畑裕史 紹介

2018.6プロ
“ひろふみ”です。
”ひろし”ではないのです。(笑)
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から太極拳を開始。
9月23日生まれの43歳。

埼玉県武術太極拳連盟理事
国営武蔵丘陵森林公園講師
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

本場に行かずして太極拳を習得!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
39位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター