FC2ブログ

俺の振り返り2017 10月「あおぞらまつり」篇

本日2本目の振り返り。

あおぞらまつり


今年が記念すべき第10回。
ここまで色々すったもんだがあったよ。

もともと僕はこの時期、
自分の会のみの発表会を
体育館や文化会館でやっていて、
収益的にもうまく行っていた。

それをあるきっかけから
こっちにシフトしたわけだけど
まあ、微妙な年が続き、
今年初めてシフトして良かったと思えたよ。

まつり2017 ①

今年特に思ったのは
「地域のお祭りとして根付いたなあ。」
だった。感無量。涙ものだ。
そして、参加者も過去最高をマークし、
皆さんのご協力に本当に感謝します。
僕個人の感想は、
皆さんが付き合いで出ている
それだけではなく、
楽しんで出てくれているように思えた。

発表の演出も年々クオリティーがあがり、
4時間見ていて、全く飽きない。
これはもう各団体の
普段の練習の成果の賜物だ。


新兵器

今年より上の新兵器が登場!
何だと思う?

日除け。

会場は本場の雰囲気満点で最高!
が、日除けがない。(>_<)
そこで、聖天宮が作ってくれたのがこれ。
下に立ち見だったら20人は入る。
これを3機作ってくれた。
来年5月の「あおぞら杯」には
これを増やす予定で、
雨天時や晴天すぎる時に備えたい。

僕が携わったのは第2回まつりからで
実行委員長になって
大畑体制で運営が始まったのは第3回から。

大変なことばっかりだった。
そのうち報われることもあることを期待して、
やってきて、
それが第10回にして叶った。


この先生同士、知り合いなんだと思っていたら
「あおぞらまつり」で知り合ったんだって。
こう言うのもやって良かったなあと思う。
僕自身もこの業界の人脈も広がり嬉しい。
そして、「あおぞら杯」と
この「あおぞらまつり」を
関連付けられたことも良かった。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ記入者 大畑裕史 紹介

2018.6プロ
“ひろふみ”です。
”ひろし”ではないのです。(笑)
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から太極拳を開始。
9月23日生まれの44歳。

埼玉県武術太極拳連盟理事
国営武蔵丘陵森林公園講師
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

本場に行かずして太極拳を習得!

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
536位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター