FC2ブログ

「第2回 あおぞら杯」に進捗状況 審判追加!?②

90年代前半は、中国人の個人単位での
出国はまだまだ難しかった。
本気で出国したければ
行きたい国の男と結婚でもしなきゃ
行けない
そう言う時代。
だから、いわゆる美少女が
外国人と出国目的に付き合っている
なんて悲しい現状があった。

2000年くらいから
親族訪問ビザで
中国人と日本人の間に、
親族でなくても
友達関係や恋人関係が証明できれば
ビザが降りるようになった。
それでもこの手続きは
専門家にお願いしないと
ビザがおりないほどハードルが高かった。

だから、僕も
在学中に同級生と一緒に仕事をすることも
ないし、
ましてや、彼らと日本で会うなんて
思ってもいなかった。
卒業=今生の別れ

が…

時代は大きく変わった。
個人が観光ビザでこれるようになった。
それも、
今は中国人=お金がない
とか思ってる日本人は多いが、
一般階級も
我々並みには持ってる。
もしかしたら、
向こうの方が持ってるんじゃないの?
だから、
この「あおぞら杯」にも
海外での太極拳普及具合を
肌で感じたいから、
手続き、費用は自分でやるから、
同級生が主催してるなら
ちょっと行って視察して
今後の自分の仕事に活かしたい。
なんてことが出来る。


卒業して20年。
こんなにも早く
こんな時代が来るなんて
全く想像も出来なかった。
外食だって、
今、北京で
ガスト級の飲食店で
ご飯を食べたら、ガストの
1.2倍~1.5倍。
日本で飯食った方が断然安い。
物価も人の行き来も全く
思いもよらなかった時代到来。
世の中、グローバルとよく耳にするが
本当にそう。

僕も海外の大学で培った人脈が
今後生きてくる可能性が十分に出てきた。



【宣伝】
下は氣凛スタジオ料金案内と既存講座紹介。
良かったら読んで見てね。



スケジュール下部分
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ記入者 大畑裕史 紹介

2018.6プロ
“ひろふみ”です。
”ひろし”ではないのです。(笑)
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から太極拳を開始。
9月23日生まれの43歳。

埼玉県武術太極拳連盟理事
国営武蔵丘陵森林公園講師
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

本場に行かずして太極拳を習得!

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
31位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター