FC2ブログ

奉納演武レポート②

健全な魂は、健全な体に宿る
その格言の通りだと思う。

昨日は、自宅からスタジオまで
往復1.6kmを走って見た。

どしても忙しすぎると
車でササッと移動をしたり、
用足しと用足しの間は、
小走りだったりと
まあ、余裕がない。

そういう意味では、
健康サンダル。
走れない。
痛くて。
ゆっくり、ゆっくり、歩いてく。

サンダル

これが噂の健康サンダル。
底がはがれそうだったから
本日、新調した。(笑)



奉納演武は、

奉納④

生徒さんのご紹介。
坂戸は、“花とよさこいの町”とか
駅前にアーチを作ったが、
生粋の坂戸生まれの僕としては
何言ってんだ
って感じだ。
別に自分がこの奉納演武の舞台、
お釈迦様に関わったから言うのではなく、

先に挙げたスローガンのような
メッセージを市が掲げた時に、
なぜ、よさこい?
坂戸には、お釈迦様があるでしょ。
僕が小学生の頃のように、
また、にぎやかにドンとやってよ。
と思った。

あおぞら杯、あおぞらまつりと
市に売り込みに行ったが、
体育協会に加盟してないと言う理由で、
強くバックアップしてあげられないと言われたが、
そんなこと言ってる場合じゃないよ。

集客が十分に見込めるものに力を入れるべき。
よさこいとお釈迦様を比べてごらん。
断然、お釈迦様の集客数が上。
しかも、お釈迦様は坂戸市無形文化財に指定されている。


話は、固い行政話へずれてしまったね。
すみません。(>_<)

自分で仕事をする時は、
準備から全部自分で行くべきだと思っているし、
それが出来ないなら、
他人を巻き込んでまで、
自分の理想のためにやるべきじゃないと思ってる。
大きなとこで言うと、
僕が市の体育協会に加盟しないのは
そういう思いから。
手が回らない。

僕の年間の催しで、
この奉納演武だけが、
もうご紹介頂いた生徒さんに任せっぱなしで、
自分自身は、当日、いって演武するだけ。
これで良いのだろうかと言う想いはあるが、
いかんせん事前会議の参加、反省会まで手が回らない。
代わりに参加しておきます。大丈夫です。
と言う言葉に甘えて、
今年も当日のみの参加で
申し訳ない想いと感謝の気持ちでいっぱいだ。


いつも手伝ってくれる2人のおじさんと僕↓

奉納③

と言う訳で3人のおじさんのスリーショット。(笑)

今年もお2人のおかげでとても上手く行き、
住職様、実行委員会委員長様からも好評だったとの
報告を頂きました。

奉納①

来年は、もっと派手にやっていい
と言うことで、
A型看板を持って行ったり
チラシに氣凛の宣伝と演目をいれたりと
にぎやかにやってみようと思います。

見に来てくれた方々、
遠方よりわざわざ足をお運び下さり、
ありがとうございます。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ記入者 大畑裕史 紹介

2018.6プロ
“ひろふみ”です。
”ひろし”ではないのです。(笑)
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から太極拳を開始。
9月23日生まれの44歳。

埼玉県武術太極拳連盟理事
国営武蔵丘陵森林公園講師
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

本場に行かずして太極拳を習得!

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
536位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター