手間ひまかけて愛情いっぱい あおぞら杯

いよいよ明日から
獨協大学の今年度からの授業が始まる。
早いもので、大学講師になって4年目。
何年たっても初日は緊張だ。

そして、明日は、
あおぞら杯審判ルイ・チー先生と
中国からの選手2名が来日。
あと4名は明後日来日。

ついに第2回あおぞら杯実施。
このあおぞら杯、
打ち合わせや助言を貰うことは他者と絡むが、
事務作業はオンリーワン。

聖天宮の会場押さえから始まり、
チラシ作り、後援取、チラシ配布のお願い…
本当に細部に渡り全部僕が一人でやってる。
ただ、事務仕事を一人でやってるってだけで、
打ち合わせで決まったことの
勝手なルール変更は出来ないよ。
そんな勝手なことをしてたら人が離れて行っちゃうからね。


どれだけ細部まで段取りを組むかと言うと、
今日の仕事は、
看板作り。
当日のプログラムをプラスチック版に貼り付けた。

「2018あおぞら杯看板

地味な作業でしょ。
それから、弁当屋に行って
おにぎりの組み合わせを考え、
31個発注。

その足でお饅頭屋に行き、
80歳以上の方の記念品として
坂戸のゆるキャラ、さかっち
そのさかっちのどら焼きを買った。
こんな買い出しも僕がやってる。

で、その後は、
これはあおぞら杯の仕事ではないが、
5月頭の奉納演武のお礼に住職様を訪ねた。
↓パノラマ機能で撮ってみた。

奉納演武2018「お礼

立派な建物が3つあるのだが、
その雰囲気が全く出ない写真になってしまった。(>_<)


帰宅後は、
昨日、4分の1ほど打ち出しておいた
成績証明書の続きを打ち出し、
印鑑を押した、

2018年5月賞状あおぞら杯

グッと押さないとムラが出来るから
力強く押していたら、手首が痛い。(>_<)
枚数あるから意外に辛い。


ってなわけで、
どう?
本当に全部一人でやってるんだなって
伝わった?

なので、
ちょっとしたミスプリとか許してね。
今年お渡しした成績証明書は、
万が一、日にちとか間違っていても
今年はそれで許して下さい。
来年はバシッとやります。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ記入者 大畑裕史 紹介

2018プロ
“ひろふみ”です。
”ひろし”ではないのです。(笑)
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から太極拳を開始。
9月23日生まれの43歳。

埼玉県武術太極拳連盟理事
国営武蔵丘陵森林公園講師
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

本場に行かずして太極拳を習得!

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
28位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター