第2回あおぞら杯が終わって

このブログを読んでる人は
すでに分かっているかもしれないが
僕は自分でやってみないと気がすまないタイプだ。

ここの太極拳の大会だけは
公平にやってくれるんだよね。
と言う話を聞いたことがない。

だったら、自分でやってみたい。
そうしたら、公平か公平でないかちゃんとやってるのか?
それが分かるから。

ここ最近は色んなことを考えたな。

集合写真①

特に感慨深い出来事だったのは
このあおぞら杯の1週間前あたりに
10年通ってくれていて、
この人とはずっと長く縁が続いて行くんだろうな~
って人の退会があり~の。
それでセンチメンタルな気分になったり、

今、メインのお客さんの層が
徐々にかけて行くことは分かっているが
その後に続く層はないことや、

諸々
この太極拳業界には明るい話題がないよ。
これから俺はどうなっていくのか?
って言う重~いテーマがのしかかり、
このあおぞら杯の準備でバタバタしてなきゃ
もっと暗~く、暗~く、下~に、下~に行ってたな。


集合写真②

川に流れがなくなったら、
淀んで、水が死んでしまうから、
絶えず緩やかにでも流れを作る必要がある。
運も事業も同じで、
何かを投じて
変化や緩急をつけねば未来はない。

もともとはそんな理由で始めた訳じゃないが、
このあおぞら杯、国を越えて中国の人も絡むから、
僕の情熱だけで動かしていた第1回目と違い、
たった1回しか回を重ねてないが、
もうそう言う僕の過去の悲しい仕打ちがきっかけで
いつかは公平な大会をやってやるって言う
行ってみりゃ個人の恨み事みたいなとこを離れ(笑)、
もっと太極拳愛好家や選手の方々の
広く全体のためのメリット、公益のためになる、
そう!
僕個人と言う小さい単位から離れてしまった気がした。
それは全然いいんだ。

人の成長は、仕事を通してしかないと思っているから
今回は本当にそんな感じだな。
今年は子供も生まれてくるし、
自分の中で、大きく“成長”“変化”はあると思う。

ルイ・チー老師は、前向きでいい。
それは、多分、中国が昔の高度経済成長期の頃の日本に近く
まだ、頑張れば生活が良くなるって言う勢いが
バブルは崩壊したと言われながらも、
まだまだ残っているそう言う社会背景があるからってのも
人のエネルギーの強弱に関係あると思うな。

10年まではいかないが、
そのくらい前、
中国東芝の幹部数人の接待を受け、
一緒に夕食をしたことがあるけど
一人一人にエネルギーがあったもんな。
同じエネルギーをルイ・チー老師から感じるよ。

これまで18年は、
全部一人でやってきて、
それは、自分が一番ベストな選択をしてると信じやってたから、
ここに来て、それも少し天井が見え始めたとこで、
ルイ・チー老師に出会え、
そして、実は、僕は動物の勘で
この先生も芯が強そうで、良い師になると思ってる
日本の先生がいる。

太極拳起業した時も、
運営戦略の師と仰げる先生がいて、
色々面倒を見て貰ったんだよ。
その先生のとこを卒業して以来だから、
18年ぶりの師をもつことになりそうだ。
いつかのブログで言ったでしょ。
僕は人生の第1黄金期に入っているって。
本当にそういう流れなんだって。

だから、準備から今も、
今もルイ・チー老師たちは滞在中。
身体はしんどく大変だが、
自分もこのあおぞら杯のうねりの中に
飲み込まれ始めていて、
このうねりがドンドン大きくなってく気がする。
長くなったが、
自分のエネルギーだけでは抑え込めないエネルギーを
あおぞら杯が持ち始めた気がする。

話が長く脈絡がなくすみません。(>_<)











スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 感謝

コメントありがとうございます。
スマホにメッセージと写真を送ってのですが
はじかれてしまいました。

よけれb
info@taikyoku.daa.jp
にパソコンメールのアドレスを教えて下さい。
非公開コメント

ブログ記入者 大畑裕史 紹介

2018プロ
“ひろふみ”です。
”ひろし”ではないのです。(笑)
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から太極拳を開始。
9月23日生まれの43歳。

埼玉県武術太極拳連盟理事
国営武蔵丘陵森林公園講師
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

本場に行かずして太極拳を習得!

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
28位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター