FC2ブログ

第3回 武術太極拳競技会「あおぞら杯」 始動

今、僕が抱えている年間行事の中で、
「あおぞら杯」だけが収支がドキドキ。

当然、主催者としては
赤字は出したくないし、
2年連続赤字が出れば
太極拳愛好者に求められていないと判断し、
継続して行かなくてもいいと思っています。


去年は、初回だから宣伝広告の意味もあり
ドカンとやった。
やはり読み通り赤字だった。(笑)
それも大赤字。


で、今年は賛助金作ったり、
人件費の削減を行い…
人件費の削減と言うのは、
中国から招へいする人数を
3人から1人に絞った。
で、その結果、10万ほどの黒字化に成功!
と言っても、この10万が僕自身の人件費となる訳だから、
自給換算したら500円にも満たないので、
仕事としてみたら赤字。
ただ、僕の場合、趣味と仕事が大きく重なっているので、
自分の中では「やったー!」だよ。
プラス10なら。


が、金策で頭を痛め頑張っている僕を見て
神様はプレゼントをくれた。
それは、中国から来た
「北京職業体育大学 副教授 ライ・ジン老師」
先方の視察対象に選ばれたため、
こちらで経費負担をせずに
老師を一人招へい出来た。
それにより審判席には、3人の中国の先生が席についた。



第2回あおぞら杯が終わり、
賛助金や審判人数にも
中国の先生より意見が出され、
僕にとっては主催者泣かせのマイナスの意見ね。
2ヶ月ちょっと「来年はどうすっかなあ~?」
ってやり方を考えてた。

で、

8月10日(金)決めた。

来年、第3回は中国から2人呼ぼう。
1人しか呼ぼなかったなら、
赤字は防げそう。
が、理想は当初の通り高く持とう!
この競技会のウリは、

中国からプロ審判が来て、
公正公平にジャッジしてくれること。



「参加者集まるかな~」
いや、正直に言えば
「お金集まるかな~」だ。
また、不安を抱えながらやってみよう。
トライだ!


招へいしたい老師は決めたので、
今週中に劉志先生と打ち合わせを行い、
中国に打診してみるつもり。




↓ここからは宣伝告知コーナー

僕が新しく始める「手相占い」。
チラシも1000枚発注。
垂れ幕看板も4枚発注。
大好きだった「手相占い」の鑑定と教室を始めます。
好きなことでお金が稼げれば理想ですよね。
その方法を伝授!

☛9月21日(日)“好きなことを仕事にする”塾
※あと残り1名!




1人でやってる人も、
サークルでやってる方々も、
こもってやってるだけではつまらない!
出てみれば、こんな世界があったのか!?
と驚くはず。
うまいとか、へたとか
考える人もたくさんいますが、
そんなことはどうでもいい!
楽しいか、
ドキドキするか、
それが大事。
今年で11年目。
メチャクチャ面白いです。

☛10月14日(日)第11回あおぞら武術太極拳まつり参加者大募集!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ記入者 大畑裕史 紹介

2018.6プロ
“ひろふみ”です。
”ひろし”ではないのです。(笑)
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から太極拳を開始。
9月23日生まれの43歳。

埼玉県武術太極拳連盟理事
国営武蔵丘陵森林公園講師
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

本場に行かずして太極拳を習得!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
39位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター