FC2ブログ

第11回武術太極拳あおぞらまつりの勧誘

2018まつり表

あと9日であおぞらまつりの締切りです。
そろそろ本格的な宣伝に入ります。(笑)

今年で11年目。
めちゃくちゃ面白いです。


僕は大会とかずっと見てるのが出来なくて
どの大会も2時間見ていたことはないです。
出ている人に申し訳ないのは重々承知ですが、
だって同じ種目が続くてさすがに飽きてしまう。(>_<)

実はあおぞらまつりも当初は24式のオンパレードで、
不謹慎ながら「つまんないな~」なんて思ってた。
なので、
いつのまにかつまんないイメージが頭に定着していて
「まあ、演武会なんてそんなものだろう。」と思ってた。


ところが回数を追うごとに
「おっ何だあれは?」
とか
「24式をこうやってみせるとは!ほほ~」
みたいな
演出の工夫や種目に幅が出て来た。
去年は自分が写真係のせいもあり、
よく見ていた結果…


実に面白い!


朝から夕方まで飽きることなく見れた。
で、思った。
「あおぞらまつり、こんな面白かったっけ?(笑)」


1団体のみの発表形式なので
音楽の選択、演武の仕方、全てが自由。
楽しんでやってる感、
工夫を凝らして練習してきましたよ感
ガンガン伝わってくる。


「ウチは24式を普通に並んでやるだけしか出来ないけど…」


全く問題ないです。
エントリー種目が幅広くなり
今じゃオーソドックスな24式のエントリーもパラパラな感じで
普通な感じがまた新鮮で良い!


あおぞらまつりは今、


凝ってもよし、シンプルな演出もよし
全てが新鮮な状態です!
そう、この坂戸の地、聖天宮に奇跡がおきました。




お話をもう1つ。
そして、太極拳レベルアップに必要な条件
それは…


人前でやる


と言ってもなかなか人前でやる機会がなかったり、
大半の方が、
「恥ずかしいから」
「下手だから」
と言う理由で人前でやることを避けてしまいますが
やった方が絶対にプラスです。



今回某団体からは80名のエントリーがあったのに
ウチはまだ、20名超えた程度。
これからドドッと申し込みがあるとは信じているのですが、
他団体は、
この機会を大いに活用してレベルアップにつなげようと
前向き、そして努力の姿勢なのに
自分のとこがこの感じじゃ悲しいすぎる。
僕の生徒の皆さんもドンドン出て下さい。
最初はみんな下手なのです。
出なければ何も変わらないのです。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ記入者 大畑裕史 紹介

2018.6プロ
“ひろふみ”です。
”ひろし”ではないのです。(笑)
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から太極拳を開始。
9月23日生まれの43歳。

埼玉県武術太極拳連盟理事
国営武蔵丘陵森林公園講師
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

本場に行かずして太極拳を習得!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
41位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター