FC2ブログ

新刊 この秋発売予定!

いよいよ新刊

陳式太極拳規定套路56式が

満を持してこの秋刊行予定!
通算16冊目の執筆。

陳式


まだ、販売日時等の詳細が決まっていないので、
こちらはおいおい。


きっと
「なぜ大畑先生はこんなに多くの本を出せるのだろうか?」
と思ってる人は多いと思う。
実はこれは偶然ではなく何を考え、どう動くか?
と言うことを仮説、戦略を立て動いた賜物。

そう言うノウハウ的なことを学び、実践するのと
やみくもに手探りでやってくのとでは発展が違う。
20代で若ければ手探りでもいいが、
そこそこの年代に来たら短縮できるものは時短で。
僕が思うのは、お金を自己投資する人は非常に少ない。
「高い」それで終わってしまうと、夢は夢のまま。

教室産業を起業し、
稼いでいくためのノウハウを公表します。

☛9月21日(日)“好きなことを仕事にする”塾
で学べます!



併せて
本業の宣伝もどうぞ。

スタジオ氣凛で太極拳技能検定試験が受験出来ます。
☛8月25日(土) 太極拳技能検定


太極拳の技に更に磨きをかけたい方は…
☛9月9日(日)目からウロコ講座24式篇
※こちらは、あと2名!




お待ちしています!



手相学校の設立

太極拳事業に次ぐ、
次の事業は、“手相”。

中学から手相を見て貰っている僕は
大人になっても機会があれば手相を見て貰っている。
生徒さんにスピリチュアルカウンセラーが
通ってくれるようになってからは、
そちらも利用して、
これまで事業を進めて来た。

あまり話すと
頭のおかしい人だと思われてしまうので普段は言わないが、
その手の能力は僕自身、高いと思う。

昔、クリームシチューのTV番組の
オーディションを受けた時は、
倍率2000倍で勝ち抜いた。
TV制作会社の話では、
僕が出た時間帯と時間分の広告費は、
1,000万!
とのことだった。

実は、このオーディション、
自分が合格と言う結果とつながっているのが見えた。
なので5次オーディションを次々とクリアしていくことは
自然なことに思えた。
さすがに5次目はドキドキしたが。(笑)


自分が戦略立てに手相、スピリチュアルを役立てて来たので、
ぜひ、これに着手したいと思った。
手相以上にスピリチュアルは怪しい感じがするのと、
自分自身手相が大好きなので、
こっちを題材にしたい。
知らないより知っていた方が何でも良い。

手相は統計学だから。

僕が手相を見ると言うのもありだが、
基本見方を教える学校にしたい。
来年末くらいまで資料作成に時間をかけ、
2020年手相教室開校予定。

とりあえず今週から…

手相t

↑やります。(笑)
好きなことを仕事にするにはテクニックがいる。
それが経営学。
自分の器的にも銀行から大金を借り入れして…
と言うビジネスは向いてない。
自分が好きなこと、興味のあることを
小さくていいからスタートする。
それが、自分らしさ。

自分を知ること

それがビジネスの第一歩。

ずっとやりたいと思っていたことが
なかなか時間がとれずに実現しなかった。
3度目の正直でやっとスタートを切れたよ。











俺の再再再チャレンジ

全日本大会が先週終わりました。
FBで“お友達”になっている方が報告を
アップしているので、
それを見て、
行った気分で楽しんでます。

毎年参加し続けている方々を尊敬します。

自分自身は2年目のエントリーで入賞することが出来、
満足感と限界を感じ、
競技熱が冷め、
それから約20年競技熱再び!
ってことはなかった。
全日本に合わせて身体を作っていく作業は
楽しくもあったが、辛かった。
もう無理だ。


〇〇熱再び!
と言えば、

3度目の正直で再再再チャレンジ!する。
話は脱線してしまうが、
僕のこれまでの再再再チャレンジは、
48式の習得。

一度目は、高校時代に教室で48式が始まったものの
好きにはなれず頭に入って来ない。
結局挫折。

二度目は、大学卒業後、
48式講座の通訳を頼まれ、
2,3日中国の先生に着き講習会に言った。
先生より、
「この機会に覚えれば。」と言われ、
その気になって試みたが、
48式…長い。(笑)
やはり挫折。

三度目は、
48式執筆依頼が来たので、
いよいよ覚えねば仕事にならん。
しかし、過去の2回のトライを思うと大丈夫か?
と思ったが、
意外にサッと覚えれた。

結論、お金が絡むとすぐ覚えられた。(笑)

この間梅澤先生と話をしていて
「大畑先生、演武で緊張することなさそう。」
と言われたが、
答えは、

この演武を外すと次回、声がかからなくなるなあ

って言う演武。
つまりこの先のお金が絡んでくる演武は緊張する。(笑)


話はそれたが
いよいよ本題の再再再チャンレンジ話は次回。








太極拳ビジネスの立ち上げ方

第5週を休みにしたり、クラスの増加の際は
月3の講座にしたりと、
涙ぐましい余白の時間の確保をしないと仕事が回らない。

昨日はやたら通販の注文が多く、
午後は通販の郵送手続きに結構時間がかかった。
しかし、大量注文ありがたい!
通販やってて良かった。
ニッコリ

この通販にしろ
本体の教室にしろ、
無理のないとこからスタートするってのが
僕のビジネスの仕方。

例えば、
自分のスタジオがないから、
それは出来ません
と考えるのでなく、
今、これがあるから
ここから手を付けてみようと言う考え方。

僕が仕事を始めた時は、
まだ実家にいたので、
実家の4畳半を自分の部屋兼事務所にしていた。
電話もISDN回線にして、
番号を2つにして自分の仕事用の番号にした。
それが、今も使ってる

049-281-3471

2000年から使ってる。

他にも当初はお金がないから
中古のワープロで仕事をしてた。
このワープロ、
画面上に2行しかうつらないから
すっげえ使い勝手が悪かった。(笑)

その後、もっといいワープロに変え、
次にやっとパソコンになったよ。(涙)

坂戸市連盟も2000年12月に発足させたものの
実はこれまで団体印がなかった。
大畑印で済むから、買ってなかった。
それが、今年から太極拳技能検定試験を
スタジオ氣凛で実施することにし、
今後、何かと坂戸市連は活躍が期待できそうなので
ついに印鑑を作った。
18年目にしてやっと。

印鑑


昔作らず、今作って良かったことは
昔に比べると印鑑の価格が超下がってた。
でもこれって嬉しい反面、
その価格下落合戦が
自分にも回り回って振りかかかってくるので
単純に喜べない。
ビミョー。



僕のようなビジネスの仕方は、
銀行からもお金も借りないし、
特に大きなリスクも背負わず拡げていける。
ただ、リスクがない分、
リターンも小さい。
だから、小さいことをコツコツ コツコツやってく必要がある。
ただ、この業界自体何億円くらいの規模の業界なの?
知らないけど。
そんなに何十億とか兆とか行っちゃう
デッカイマーケットなのかね?

自分自身は身の丈にあったビジネスに着手してると思ってる。
向いてる、向いてないで言うと
自分の性格、度量に合っていたと思う。(笑)




回りまわって自分も説教臭くなって…

先週はスイーツ断ち。
月曜から始め、土曜夜間で崩れた。
でも、まあまあな結果では?
日曜はケーキを3つ買ってきて食べた。
それから翌日より再びスイーツ断ちが始まり、
今日に至っています。
なので、今日はスイーツ断ち2日目。

スイーツ断ちも大事だが、
外食を減らし自炊回数を増やしたのも良かった。
あと、スナック菓子も辞めた。

で、その結果…
1.5kg痩せた。
あっ、あとジムも復活して週1~2回のペースで
30分ランニング
10分サウナ
もやってる。

今や男性も脱毛、増毛、ボディーメイクと
意識が高い人が多く、
40代くらいじゃフツーに小奇麗なおじさんいるよ。


昔はさあ、センスの良い洋服を選んで
若い女性から「おしゃれですね」なんていわれりゃ
良かったわけ。
それが、今は洋服の下、
ボディーだね。
ここから見直し、作って行くってしんどいよね。
ボディーメイクとは上手いこと言ったもんだ。(笑)
何か和製英語っぽいね。

今日は価値観のお話。

上を見てもキリがないし、
下を見てもこれまたやはり底がない。
結局は自分がどこで満足するかって話だ。
実は、僕はほしいものが全くない。
理由は、全て手に入れたから。
そして、これからも
今は予想もしてないような素晴らしいものを
遅かれ早かれ手中に収めるから

例えば、オープンカー。
僕は中学の時からオープンカーに憧れていたので
43歳にしてついに去年購入した。
中古で。激安。
3年は保証しますと言う条件のもとに。


本当は新車が良かったがディーラーに行ったら
フツーに250万はした。
無理だ。
で、探して探して探して貰って出て来たわけ。
今の掘り出し物が。


人によっては型が新しく、新車じゃなきゃ嫌だって人もいるだろう。
けど、僕はそこにこだわりはない。
雨漏りはなく、屋根が空いて、3年もてばいい
それで十分だ。
オープンにして坂戸市内を走ると
超セレブになった気がしてテンションがあがる。(笑)


仕事もそうだ。
1週間20講座あるが、
毎回行くとこがあるって幸せだなって思う。
あんまり忙しいと
めんどくせーなと思うこともあるが、
仕事があるおかげで、
決まった時間までに支度をして、出勤してと言う
日々の規則正しいルーチンが出来上がるのだから
仕事万歳だ。


要は人がどう思うかではなく、
自分がどう感じるかだ。
特に今年に入り、
もちろん上は狙っています。
けど、現状に満足感、幸せ感を感じることが増えた。

仕事の規模が広がり、
色々な人を見たり、立場を理解したりってのも
自分自身に良い影響がある。

で、そう言う気持ちにある時に
ジュニアの誕生。
これまでも、そして、これからも
人として、一個人として、
人に対して、

穏やかに生きる

が目標。
日々の様々なシチュエーションはそのための修行だと思う。
根は短期なので、
これがどこまで改善でき、昇天出来るのかが
僕の人生の課題だ。




ここまで読み直したら説教臭い話だ。(>_<)
こうやっておじさんは若い人に嫌われていくんだね。
けど、何かこういう話をしたくなる時もあるのよ。
僕も昔聞いた。(笑)


前回ブログにコメントをくれた方、
ありがとうございました。
返信をしておいたので
良かったら確認して下さい。






噂のスイーツ1週間断ち

今週日曜から挑戦中!
スイーツ断ち。
4日目に突入。(笑)

多分、これまで1日平均2つ以上のスイーツを食べて来た。
例えば、朝シュークリーム。
夜ワッフル。
みたいな。(笑)

さすがに体中に余分な肉が付きすぎた。
これまで何度もTRYしたものの
水曜で挫折。(>_<)
2日はスイーツ断ち出来るが…
それ以降は厳しい…

30代半ばは2週間もスイーツ断ちすれば3kgは痩せた。
なので、自分の感覚の中で
すぐに痩せることが出来ると言う気持ちは若干ある。
が、2日以上のスイーツ断ちが出来ない。(笑)
年のせいか自分にメチャクチャ甘い。

自分の感覚としては
痩せている方が筋肉の緊張・緩み具合、
骨格の使い方がしっかり意識できる気がする。
11月には子供が誕生!
44の時の子供が大学卒業する時、
俺は…

66

まだまだ健康でいなければならないのと
仕事はしなければならない
よりよいパフォーマンスのために
週1のみスイーツ解禁日にするかと。


まあ、ここまで読めば子供のため?
と思われがちだが、
実は…
すごくいいことを聞いた。
ラジオかTVで
スイーツ断ちを1週間続けると
なんちゃらって物質が体内に分泌され、
そんなにスイーツを食べたいと思わなくなるんだって。
言われてみれば、
昔から甘いものは好きだったが、
今ほど毎日欠かさず食してはいなかった。
やはり頻度が増てからの方が習慣化してしまい、
空腹時、食後に欠かせない存在になってしまった。

そこで、1週間断ちの効果が有効かどうか?
1つやってみようと思った。
今日で4日目。


確かに体重は67kg台が65kg台となり、
スイーツ接種後は体が重く感じていたが、
それもなくなり健康状態良好な気がする。
また、報告します。







太極拳技能検定

今日も写真は入らず活字だけのブログになります。
申し訳ない。

太極拳技能検定が出来始めた頃から
そんなの出来たんだ
って知ってて、
多分、95年頃、連盟の合宿が北京で行われ、
その通訳のアルバイトに行った時に
日本から来た方々に
2段を取ったんだあ
みたいな話を聞いた。

それから着実に技能検体は普及し、
結構身の回りでも持ってる人がいるねえ。
時々、先生はとらないのですか?
と言われるが、
民間資格だからなあ
ちなみに中国で僕が取った
国家1級選手は、中国の国家資格です。
なので、ずっとスルーしてきた。

しかし、ここに来て大きく報告転換し、
取得することにした。
それは、信頼している方より、
舵を切り直す決断をされたらどうでしょうか?
とご助言頂いたから。


日本で仕事をする以上、
とりあえずはあった方がいいのかなあ?
とも思っていたし、
僕が生きている間、
(社)日本武術太極拳連盟を頂点とする
ピラミッド構造は変わらないと思うし。

日本や全日本を冠につけた団体はいくつかあるけど
おそらく日連のみがオリンピック委員会に加盟しているんじゃない?
その他の団体も加盟されているようでしたらすみません。
勉強不足です。

現在、そして今後ともこれからこの現状が続きそうなら
よし、取ろう!
そう言う訳です。
別に異業種に取り組むわけでなく、
検定太極拳を学べばいいと言う、
行ってみりゃ、今やってることの延長に取り組むのだから
辛いこともないしね。


太極拳起業してこの18年間で
店舗を構えたり、書籍執筆をしたり、大学講師になったり、
自分の理想とする交流大会、競技会を実施したり、
こうあるべきだ!
と言う姿を追求してきた。
今後もその姿勢は変わらないが、
現状、最後の大仕事、競技会の実施までは
全て思い描いていたけど、
ここで既存団体が行っていないサービスの提供と言う点では
一段落し、充分、納得、満足の行く結果につながった。
あとはこれらを年々精度の高いものにしていくのが目標。


で、今度は手をつけてなかった技能検定をやろうかな
と、そー言う心境です。


僕をアンチ連盟だと思っている人もいるようですが、
別にそんなことはなく、
実際2001年より埼玉県武術太極拳連盟理事に就任しています。
記念すべき第1回あおぞら杯も県連盟に後援を頂きました。
2002年より
県連主催の交流大会、選手検大会も協力は行ってきており
自分じゃ良好な関係でいると思っているのですが…
実のところは役員さんに聞いて見ないと分かりませんが。(笑)













富山に行ってきました。

日曜は富山に出張指導に行ってきました。
今回で8回目。
毎年仕事の依頼を頂き、
それが8年にもなるなんて
お声がけ頂いた当初は全く想像も出来なかった。

ここ数年は、
富山よりあおぞらまつり、
そして、あおぞら杯と足を運んでくれる方もいて、
時間もお金もかかるのに
本当に感謝に堪えません。

8回も行っていると
年に1回とはいうものの
少しづつ顔と名前が一致して来て、
だいぶ頭に入って来た。

去年のあおぞらまつりにも10名以上でお越しになり、
演武が終わった時に、
一斉に「終わったよー。」と言う
安堵感と満足感を浮かべた表情で
僕のとこに駆け寄ってくる皆さんを見て
自分の生徒さんのように思えた。
表情がとても印象的だった。

今回の講座内容は、
24式扇と42式総合太極拳。
24式扇は自分で考案したものの
久しぶりで書籍と多少の動きの違いがあったようだ。
すみません。(笑)

42式はバッチリ。
だったと思う。
皆さん套路の動作規格は良く出来ているので
あとは、ドンドン、太極拳の用語を頭に入れて行く必要がある。
次のステップに進まねば。

北京体育大学には武術学部がある。
学部ってくらいだから、
太極拳も立派な学術。
よくA先生とB先生は動きが違うと言うことを聞くが、
それは1人1人骨格も違うし、
持ってるものが違うからそんなもんだ。

ただ、大事なのは
細かい技の1つ1つがしっかり出来ているかと言うこと。
例えば、42式のリュージー勢。
これかは、カン掌→チョワン掌→モー掌の掌法があり
そのあとにリュー→ジーと四正につながる。
このうちどれかが抜けてしまうとまずいけど
入っていれば、
動きの違いは風格だ。
って感じ。


套路を覚えたら、次は専門用語。
今回の講習会では、この用語をしっかり解説しました。
明日からの練習がより楽しいものになってくれれば嬉しいです。










太極拳講座作りの話

FB見てると、
いろんな人がいろんなことやってるね。

中部地方の方、有名若手武術家が資本提供を受け、
スタジオをやってるみたい。
まだ、20代だよ。
それで事業計画立て、出資を受け、起業なんて
まさに僕が思い描いていたストーリー。
すごいな。

僕が太極拳起業したのは、2000年。
せっかくやるなら他がやってないことをやろうと思って、
と、言ってもお金はないので、
お金がかからなくて、他がやってないこと。(笑)

それは、1つの教室で色々な種目が習えること。

普通、ある程度やってもっと上を!
と思った時は、
上級クラスに行って下さいとか
本部教室に行って下さいとか
そー言う展開になっちゃう。
まあ、それがお教室ビジネスの法則なのだが。

が、僕はそれをせず、
基本1か所で全部出来ますよって形にした。
今もそう。
3つにクラス分けはしてるが、
2つは基本、そこにいれば10種目以上のことは学習できる。
残り1つは24と32剣しかやらないのだが、
それは、あれもこれもやりたくないと言うニーズがあるのを知ったのと、
初めての人が入って来やすい講座を常に作っておくため。

最初の頃は、これをやれば人が来る=収入が増える
ってことを基準に考えていたが、

今は、こうした方がお客さんが便利なんじゃない?
って視点でやってる。
まあ、結果、収入と言うお金につながると言うながれは同じなのだが。(笑)
ただ、発想が儲かるからやるってとこからは離れた。














手間ひまかけて愛情いっぱい あおぞら杯

いよいよ明日から
獨協大学の今年度からの授業が始まる。
早いもので、大学講師になって4年目。
何年たっても初日は緊張だ。

そして、明日は、
あおぞら杯審判ルイ・チー先生と
中国からの選手2名が来日。
あと4名は明後日来日。

ついに第2回あおぞら杯実施。
このあおぞら杯、
打ち合わせや助言を貰うことは他者と絡むが、
事務作業はオンリーワン。

聖天宮の会場押さえから始まり、
チラシ作り、後援取、チラシ配布のお願い…
本当に細部に渡り全部僕が一人でやってる。
ただ、事務仕事を一人でやってるってだけで、
打ち合わせで決まったことの
勝手なルール変更は出来ないよ。
そんな勝手なことをしてたら人が離れて行っちゃうからね。


どれだけ細部まで段取りを組むかと言うと、
今日の仕事は、
看板作り。
当日のプログラムをプラスチック版に貼り付けた。

「2018あおぞら杯看板

地味な作業でしょ。
それから、弁当屋に行って
おにぎりの組み合わせを考え、
31個発注。

その足でお饅頭屋に行き、
80歳以上の方の記念品として
坂戸のゆるキャラ、さかっち
そのさかっちのどら焼きを買った。
こんな買い出しも僕がやってる。

で、その後は、
これはあおぞら杯の仕事ではないが、
5月頭の奉納演武のお礼に住職様を訪ねた。
↓パノラマ機能で撮ってみた。

奉納演武2018「お礼

立派な建物が3つあるのだが、
その雰囲気が全く出ない写真になってしまった。(>_<)


帰宅後は、
昨日、4分の1ほど打ち出しておいた
成績証明書の続きを打ち出し、
印鑑を押した、

2018年5月賞状あおぞら杯

グッと押さないとムラが出来るから
力強く押していたら、手首が痛い。(>_<)
枚数あるから意外に辛い。


ってなわけで、
どう?
本当に全部一人でやってるんだなって
伝わった?

なので、
ちょっとしたミスプリとか許してね。
今年お渡しした成績証明書は、
万が一、日にちとか間違っていても
今年はそれで許して下さい。
来年はバシッとやります。






ブログ記入者 大畑裕史 紹介

2018.6プロ
“ひろふみ”です。
”ひろし”ではないのです。(笑)
ジャッキー・チェンに憧れ、
13歳から太極拳を開始。
9月23日生まれの43歳。

埼玉県武術太極拳連盟理事
国営武蔵丘陵森林公園講師
獨協大学講座講師
上尾スゥイン講師
スタジオ氣凛代表
NAS川越講師 
著書多数

本場に行かずして太極拳を習得!

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
39位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター